スポンサーリンク

USJニンテンドーワルドの今の様子 2020年のオープンまで約1年

スーパーニンテンドーワールド スーパーニンテンドーワールド

USJの次の新エリアは【スーパーニンテンドーワールド】

2020年のオリンピック前の開業と発表されています。

ということは、約1年後には新エリアがオープンしていることになりますね。

 

建築が進んでいる中の様子をうかがい知ることはできませんが、パーク内やオフィシャル駐車場などを利用すると、新エリアの変化を見ることができます。

今日は、3か所から見るニンテンドーワルドの今の様子をお伝えします。

 

スポンサーリンク

USJオフィシャル駐車場を利用すると見えるニンテンドーワルド

USJのオフィシャル駐車場を利用すると、パークの入り口まで歩く間に建築中のニンテンドーワルドの横を歩くことになり、遮蔽物がない建物の様子を見ることができます。

 

まずは、2018年9月に書いたブログで使った写真を見てもらい、現状の写真を貼ってみます。

 

2018年9月

ニンテンドーワールド

 

 

2019年7月

スーパーニンテンドーワールド

 

2018年のブログでは、この建物は駐車場の拡張か、ニンテンドーワルドの建物か分からないと書きました。

組みあがっている鉄骨はスーパー・ニンテンドー・ワールドの建物?それとも立体駐車場?
USJの新エリア「スーパーニンテンドーワールド」の建築が進んでいる場所に鉄骨が組みあがっています。これは新ランドの建物なのか、駐車場の拡張なのか?その様子をレポートします

 

現状も確実なことは言えないのですが、構造的に駐車場には見えないので、ニンテンドーワルドの施設の可能性が高いように思います。

 

サンフランシスコエリアから見るニンテンドーワルド

サンフランシスコエリアのラグーン越しにもニンテンドーワルドの建物が見えます。

2019年2月の写真と比べると、構造物が増えているのが分かります。

 

2019年2月

 

 

2019年7月

スーパーニンテンドーワールド

 

この角度から見る任天堂ワールドの建物は、USJのイメージイラストに出てくるもののように見えるのです。

 

ハリーポッターエリアから見るスーパーニンテンドーワルド

次は、ニンテンドーワルドに一番近いハリーポッターエリアから見てみましょう。

 

2019年2月

 

 

2019年5月

 

 

2019年の6月

スーパーニンテンドーワールド

 

 

2019年7月
(建物の上に新たな部分が作られているのが分かります)

スーパーニンテンドーワールド

 

ハリーポッターエリアは一番近いものの、近すぎて分かりにくい面がありますね^^

 

ラグーン越し、そしてハリーポッターエリアから見えるニンテンドーワルドの構造物は、ニンテンドーワルドの外壁にあたり、新エリア内に入ると、ゲストには見えない部分です。

スーパーマリオなど、任天堂のゲームに出てくる色はPOPな色で、USJから発表されているイメージイラストもゲームの中にいるような感じになっています。

しかし、ハリーポッターエリアを含め、他のエリアから見える部分にPOPが見えると違和感しかないでしょうから、緑色にでも塗るのかな? 

と予想しています。

 

コメント