待っている間にスマホでメニューを選び注文できるモバイルオーダー対応レストランが増えている | USJ与太話
PR

待っている間にスマホでメニューを選び注文できるモバイルオーダー対応レストランが増えている

スマホ de オーダー・モバイルオーダー USJフード・食事
スポンサーリンク

 

USJのレストランは混雑することが多く、ランチ時、ディナー時は待ち時間が長くなる傾向があります。

その待ち時間を短くするため導入されたのが「スマホ de オーダー」。

 

スマホ de オーダー・モバイルオーダー

 

ここでは、初めての方にもわかりやすいように「モバイルオーダー」として書き進めます。

USJの「モバイルオーダー」は、待ち列に並んでいる間に注文を済ませ、レジでは支払いのみを行う流れになります。

 

一番最初に導入されたのがメルズドライブインでした。

導入された当初、実際に使ってみたことをブログに書いています↓

メルズドライブインのモバイルオーダーの使い方とおすすめの決済方法

 

その後「モバイルオーダー」対応のレストランが増えています。

今日はこの、「モバイルオーダー」対応レストランを紹介します。

 

メルズドライブイン

メルズドライブイン待ち列

 

 

ザ・ドラコンズ・パール

ザ・ドラゴンズ・パール

 

 

ディスカバリーレストラン

ディスカバリーレストラン

 

 

アミティランディングレストラン

 

 

スヌーピーバックロットカフェ

スヌーピーバックロットカフェ

 

この5店舗が「モバイルオーダー」対応となっています。

 

待ち時間を短くするべく導入された「モバイルオーダー」。

その効果はどうなのか?

パークに行くたびモバイルオーダーを使うレストランで食事をすることはないものの、待ち列の状況を見るに、大きな効果が上がっているようには感じません。

しかし、導入するレストランが増えている事実があるので、一定の効果が認められているのでしょうね。

 

効果のほどは別にして、モバイルオーダーをおすすめしたいタイプの人がいます。

それは、レストランでなかなか注文を決められないタイプの方。

待っている間にメニューを見て、落ち着いて考えることができるので、注文口で要する時間が短くなることでしょう。

こんな方はモバイルオーダーの利用をおすすめします。

 

ここまでレストランで行われているモバイルオーダーをについて書きましたが、この他、一時、ターキーレッグを販売する「スプラッシュダウンスナック」でもモバイルオーダーが導入されていたことがありました。

その時のことをブログに書いています↓

ターキーレッグモバイルオーダー販売開始 スモークチキンと間違わないで

 

最近、このフードカートでモバイルオーダーの看板を見ないので、常時、使えるようにはなっていないようです。

話がモバイルオーダーからそれますが、2024年夏メニューに変わった7月1日から「ターキーレッグ」がまたメニューから消えています。

コメント

  1. コイデ より:

    こんにちは!

    2つ報告です。

    1つ目は、ジョーズ撮影NGになっています。

    2つ目は、ゲームの価格が上がっています。
    6月に改定があったようです。
    ミニオン系が、1,500円から1,700円に。
    それ以外は、1,200円から1,500円になっていました。

    でもね、良いことも。
    フェスティバル・イン・ザ・パークにあるゴブレット・ロブなのですが、色付きポケットが、今までは、14個で多い時でも16個でした。今は、19個になっています。調べたのは、7月1日でしたから、それから変わっているかも。

    • USJ与太話 より:

      コイデさんようこそ♪
      返が遅くなりすみません。

      ジョーズは撮影OKに戻ることはなさそうな雰囲気ですね。
      しっかり撮りだめできないうちに撮影NGになり残念です。

      ゲームもフード類も値上げされていますね。
      一方で売れ残りそうなお菓子類はディスカウントされていたり^^

      ゴブレット・ロブの景品の穴の数は、ディスカウントの一つなんでしょうかね。