スポンサーリンク

USJの新オフィシャルホテル リーベルホテル 宿泊記【施設・基本編】

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン オフィシャルホテルとその他のホテル

USJの一番新しいオフィシャルホテル、【リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】に宿泊してきました。

クチコミ・レビュー、色々と呼び方はあると思いますが、今日はそのレポートをしてみます。

ではまず、リーベルホテルの概要から書いてみます。

◆ 住所  : 大阪府大阪市此花区桜島1-1-35
◆ 電話番号 : 06-6462-3333
◆ 部屋数  : 760室 
◆ 最寄り駅  : JRゆめさき線 桜島駅から徒歩3分
◆ チェックイン   14:00
◆ チェックアウト   11:00
◆ 駐車場  : 233台駐車可能・先着順・12時~12時まで 2500円

では、USJ与太話目線でのレビューを書いていきます。

昼12時から翌日のお昼12時まで2500円そこから30分300円かかるので2日目結局ユニバの駐車場に停め直した。

 

スポンサーリンク

リーベルホテルの立地

JRゆめさき線(桜島線)の終点、桜島駅の駅前にあります。

下の写真で、手前に写っている自動販売機のある建物が桜島駅です。

 

リーベルホテル立地

 

リーベルホテルのエントランス

USJのオフィシャルホテルとしては規模が一番大きいホテルです。

エントランスはシンプルながらも重厚なな作りになっています。

リーベルホテルエントランス

 

 

リーベルホテルのロビーとフロント

エントランスと同じく、ロビーもシンプルで落ち着いた雰囲気でした。

入り口を入って左側にフロントがあります。

 

リーベルホテルのロビーとフロント

 

 

 

リーベルホテル内のショップ

ソファーが並んでいて、フロントとは逆の位置にユニバーサルスタジオジャパンストアがあります。

リーベルホテル内のユニバーサルスタジオストア

 

ショップ内にはUSJ関連のお土産とともに、大阪、神戸、京都などのお土産も販売されていました。

リーベルホテル内のユニバーサルスタジオストア

 

リーベルホテル内のユニバーサルスタジオストア

 

また、ショップの横にUSJ内にもあるゴーカートが置いてあり、記念写真を撮ることが出来るようになっていました。

リーベルホテル内のユニバーサルスタジオストアのゴーカート

 

ショップがそんなに広くないため品ぞろえは豊富ではありません。

ゆっくり買い物をしたい方には物足りないかもしれません。

 

スポンサーリンク

リーベルホテルのスパ・大浴場

リーベルホテルには天然温泉のスパがあります。

今回、リーベルホテルに宿泊して一番良かったのがこのスパでした。

スパだけ利用するために泊っても良いと思っています。

 

現在、宿泊をしない、スパ・温泉のみの日帰り入浴は実施されていません。

 

リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの温泉SPAスパ

 

上の写真がスパの入り口となっていて、エレベーターと同じく扉を開けるにはカードキーが必要となっています。

 

下の写真はスパのマップです。

入っていき右側に女性のお風呂、左側に男性のお風呂があり、中央に休憩室と屋外のテラスがあります。

リーベルホテルスパのマップ

 

スパの扉が開くと、下の写真のようなエントランスがあります。

 

ここで靴を脱ぎ、右側にあるシューズロッカーに靴を入れます。

リーベルホテルスパのシューズロッカー

 

奥に進んでいくとリラックスルームがあり、ソファーや椅子が設置されています。

リーベルホテルスパのリラックスルーム

 

リラックスルームにはテラスがあり、外に出ることができます。

リーベルホテルスパのリラックスルームから見えるテラス

 

テラスに出ると大阪港にある観覧車や阪神高速が視界に入ります。

タイミングが合えば、大阪港に豪華客船が停泊しているのを見ることができます。

リーベルホテルスパのテラスから見える景色

 

リーベルホテル温泉・スパの泉質と湯舟などの施設

地下約1,000mから汲み上げられた天然温泉は弱アルカリ性で、ヌルっとした、いわゆる【美肌の湯】系のお湯となっています。

 

内湯2つ(39度から40度程度の低めと、41度を少し上回る高めの2種類)

露天風呂1つ

スチームサウナ1つ

ドライサウナ1つ

女性のスパのみ炭酸風呂

 

スパの入り口近くにボディータオルとバスタオルが設置されているので、部屋からタオルを持っていく必要はありません。

また、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーも完備されているので、部屋から手ぶらで行ってもOKです。

スパ・大浴場には、ナイトウェアで行くのはNGとなっていますが、部屋のスリッパでスパ・大浴場に行くのはOKです(レストランはスリッパNGです)

純粋な温泉宿ではないので、このようになっているのかもしれません。

 

リーベルホテルのスパの利用時間

5:00~10:00(最終入場9:30)/14:00~25:00(最終入場24:30)

 

リーベルホテルのリバーサイドテラス

リーベルホテルには安治川に面したテラスが設けられていて、椅子やソファーが設置されています。

気候の良い時は、ここでのんびりすると気持ちよさそうです。

リーベルホテルのリバーサイドテラス

 

 

 

川を行き来する船を眺めたり、日の出を眺めたり、夕焼けに染まる大阪港を見ることができます。

 

レストラン、ブリックサイドにもテラスに出る扉があるので、気候の良い時は外で食事をしても良いでしょうね。

 

 

 

 

リーベルホテルの駐車場

駐車場は乗用車とバスの駐車場があり、乗用車は1階の屋外駐車場と2階、3階部分の屋内駐車場があり、屋内の2階はバスの駐車場、3階は乗用車の駐車場となっています。

下の写真は、左が一般駐車場(3階乗用車)の入り口で右はバス駐車場(2階)の入り口となっています。

リーベルホテルの屋内駐車場入り口

 

下の写真は乗用車の一般駐車場です。

リーベルホテルの屋内駐車場

 

下の写真の青い矢印の部分が屋外にある駐車場です。

リーベルホテル アット ユニバーサルスタジオジャパンの駐車場

 

屋内駐車場の高さ制限は2.1mなので、それより車高の高い乗用車は、1階の屋外駐車場を利用することになります。

 

乗用車の駐車料金は、宿泊者2500円(12時~翌12時)で、時間内は出し入れ自由となっています。

食事などで3000円以上払うと2時間無料。

エステなどを利用すると、4時間無料となっています。

リーベルホテル駐車料金

 

リーベルホテル施設などのまとめ

今回は
ユニバーサルスタジオジャパンの一番新しいオフィシャルホテル、リーベルホテルの施設などについて書いてみました。

グランドオープンしてからまだ一か月ほどのホテルなので全てがきれいで気持ちよく利用できました。

また今回はあまり混雑していなかったので、スパやテラスなどゆっくりと利用できたことにより、大阪市内にいながら、ちょっとしたリゾート気分を味わえたようにも感じています。

ワタシが特筆したいのはスパ・温泉です。

リーベルホテルは、温泉を利用するだけでもまた訪れたいと感じています。

一方、ユニバーサルスタジオジャパンに行くのが第一目的であれば、パーク入り口に近いオフィシャルホテルの利用を勧めます。

たった一駅で、距離は長くないものの、パーク前のホテルを利用した事のあるワタシは不便を感じました

 

コメント