ワンダーランドだけで使えるアトラクションを時間指定できる「よやくのり」は無料のエクスプレスパスのようなもの | USJ与太話
PR

ワンダーランドだけで使えるアトラクションを時間指定できる「よやくのり」は無料のエクスプレスパスのようなもの

よやくのり ユニバーサル・ワンダーランド
スポンサーリンク

 

ユニバーサルワンダーランドは、USJのエリアの一つで、子供さんが楽しめるアトラクションが揃っています。

このユニバーサルワンダーランドのアトラクションにだけ、アトラクションの時間指定ができる無料のチケットが配布されています。

そのシステムの名称が『よやくのり』

小さな子供さんにも分かりやすいように、ひらがなで表記されています。

 

よやくのり

 

対象アトラクションは以下4つ。

 

フライング・スヌーピー

フライング・スヌーピー

 

エルモのゴーゴー・スケートボード

エルモのゴーゴー・スケートボード

 

エルモのバブル・バブル

エルモのバブル・バブル

 

モッピーのバルーン・トリップ

モッピーのバルーン・トリップ

 

この4つです。

ユニバーサルワンダーランドの中のメインといってもいい4つのアトラクションが対象となっているんです。

 

ユニバーサルスタジオジャパンには、エクスプレスパスというアトラクションの待ち時間を短縮するチケットが、入場券(ワンデイパスなど)とは別に販売されています。

入場券となるチケットだけでも、高い日は1万円を超える日があり、そこにプラスするチケットなので、けっこうな出費となります。

 

でも、今日、紹介している『よやくのり』は無料配布されています。

エクスプレスパスと違うのは、『よやくのり』は時間指定となっていること。

 

予約時間まで、対象アトラクションの列に並ばず、他のプレイランドやアスレチックで遊ぶ、または食事や買い物をすることに使えます。

エクスプレスパスは、自分のタイミングでアトラクションに行き、エクスプレスパス専用入り口から入り、待ち列をショートカットすることで待ち時間を短縮するものなので、ちょっと違います。

 

配布方法は、USJ公式アプリと、パーク現地のユニバーサルワンダーランド内にある、『よやくのり』チケット発券所です。

その発券所の一つが、エルモが目印となっているところです。

 

エルモがモチーフの

 

ここでは、モッピーのバルーン・トリップとエルモのゴーゴー・スケートボードのチケットが発発券されています。

よやくのり

 

よやくのり

 

エルモのバブル・バブルとフライング・スヌーピーに関しては、それぞれのアトラクションの近くに、このような発券機があります。

発券所で「よやくのり」の時間指定をする場合、このように場所がバラバラなので、ちょっと面倒なのです。

一方、アプリだと、発券所を回らなくていいので、アプリのほうが便利だと思います。

 

これらをうまく使って、時間を有効活用してくださいね。

 

USJ公式サイトにも「よやくのり」の説明がありますので、リンクを貼っておきます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ
異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界。ハリウッドの超大作映画をテーマにした興奮のライドや人気キャラクターたちのショーなど、子どもから大人まで楽しめる、ワールドクラスのエンターテイメントを集めたテーマパーク。

コメント

  1. コイデ より:

    こんにちは。
    お久しぶりです。

    この記事のコメントでなくてすみません。

    5月28日火曜日より、アトラクション「ジョーズ」が撮影OKになったそうです。

    今度行ったときに、撮影したいと思います。

    とても楽しみです。

  2. USJ与太話 より:

    >コイデさんようこそ♪
    最初は間違った情報が出回っているのでは?
    と思っていましたが、ネット上にたくさんの動画が上がっているのをみると、どうやら本当のようですね。
    ワタシも撮影したいと思ってます。