大阪に緊急事態宣言が出たらUSJにどんな影響が出るのか?

ニンテンドーワールド入り口 新型コロナウイルス COVID-19
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの陽性者が増え続ける現状に、大阪府、兵庫県、京都府の3府県の知事が、首都圏に続き、緊急事態宣言の発出を検討するよう西村経済再生担当大臣に要請したようです。

 

西村経済再生担当大臣は、今後1週間の様子を見て決定すると述べたと新聞に出ています。

 

今後1週間ということは、1月17日あたりに結果が出るのかもしれません。

 

※追記
明後日、2021/1/13にも緊急事態宣言が発出されるというニュースが出ました。発出された場合2月7日までの期間となりそうです。

 

大阪に再び緊急事態宣言が出たら、USJはどうなるのか?

この件について、ちょっと考えてみました。

 

これから書くことは、個人の予想・憶測であり、何の裏付けもないことを最初に断っておきます。

 

 

もし、緊急事態宣言が発出された場合、大規模イベントの開催は【収容人数の50%】を上限に「最大5000人」となります。

 

この数字がテーマパークに適用されると、USJでは上限5000人が適用されるでしょう。

収容人員50%であれば、何とか運営できるかもしれませんが、5000人だと厳しいでしょうね。

 

営業を続ける場合、どのような対策が考えられるのか予想してみました。

 

  • 前回の緊急事態宣言後の再開時にあったように、事前予約となる可能性。
  • 日時指定のチケットを持っている人だけ入園できる。
  • 年パスを除いた有料チケットのみ5000名の入場(追記)

 

こんな予想をしてみました。

再び休園にする可能性がゼロではないでしょうが、今回は、休園はしないんじゃないかと予想しています。

 

明後日、緊急事態宣言が発出されるというニュースを聞き、年パスを除いた有料チケットのみを追記しました。

これは、USJに最低限であっても、可能な限りの売り上げが上がることを考えたからです。

 

その間、年パスの入場は停止され、その分、期間延長の対策をとることで対応する。

年パス保持者には納得できない方もいるでしょうが、パークが運営できなくなることを思えば、ワタシはそれでも仕方ないと考えます。

 

ディズニーリゾートは、明日、2021年1月12日から2月7日まで閉園時間を現行の午後8時から午後7時に短縮すること、そして、入場者数を制限する対応となっていて休園するような気配はありませんが、果たしてUSJはどうなるのやら。

 

スポンサーリンク

ニンテンドーワールドのオープンに変更はあるのか?

緊急事態宣言が発出されると、パーク運営自体も気になりますが、ニンテンドーワールドの開業にも影を落としそうな気がしています。

 

首都圏の緊急事態宣言は1月8日から2月7日までの約1か月。

この期間であっても、ニンテンドーワールドの開業日が重なっています。

 

もし仮に、1月17日にに大阪、兵庫、京都の3府県に緊急事態宣言が発出された場合、ニンテンドーワールドの開業日と重なってしまいます。

もし、緊急事態宣言の期間が2月16日までとなった場合、グランドオープン後、約2週間ダブることになります。

 

これは痛いでしょうね。

 

でも、まったくの誤算ではなかったのではないのか?

そんな考えも頭に浮かびました。

 

例年のインフルエンザの動向を参考にすると、2月あたりまで増える傾向にあります。

ワタシはこのことから、この2月のグランドオープンは少々無理があると考えていました。

しかし、そもそも、2020年にオープンする予定だったのですから、できるだけ早くオープンはしたいのは間違いないでしょう。

 

年が明け、最初の混雑期は2月中旬から始まる春休みで、3月になると混雑が増してきます。

 

コロナの問題があるし、混雑が予想される春休みとグランドオープンが重なるのは避けたい。こう考えることに無理はないと思います。

 

そこから逆算して、12月から先行体験を行い、ギリギリの日程が2月4日だったのでは?

そんなことを考えました。

 

春休みまでに、抽選で当選した限られた方であっても、新エリアを体験してもらうことにより、オープン後の混雑を少しでも回避しようという計算があったんじゃないかと思うのです。

 

もし、緊急事態宣言が1月17日に出て、2月16日頃終了するような流れになれば、図らずもグランドオープン直後の大混雑は避けられるかもしれません。

そして、入場制限があったとしても、春休み本番に入る前には、通常営業の形をもって運営できる可能性もあります。

 

 

人と人とを分断し、良かれと思って行動したことが思わぬ方向に進んだり、先行きが不透明で暗い気持ちになったり、希望を持てなかったり、深い理由もなくイライラしたり、感染症は、人の心と体を蝕んでいく面があることを知りました。

 

気持ちがネガティブになりそうになった時こそ、非日常を体感できるテーマパークの存在価値があるはずとワタシは思っています。

コメント

  1. りんご より:

    こんばんは。
    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

    先月ごろ、ちょうどニンテンドーエリアのオープン日に愛知から友人と遊びに行く計画を立てました。しかし一ヶ月で感染者数の状況は大幅に悪化し、彼らと話し合った上で泣く泣く延期の決断をしました。

    早くこの嵐が過ぎ去ってくれることを祈ることしかできないのが辛いです…

    • USJ与太話管理人 より:

      >りんごさんようこそ♪
      明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

      オープンの日に来られる予定を延期されたとのこと。残念ですよね。
      りんごさんのような方はとても多いと思います。

      2月いっぱい、もしくは3月の中頃まで、こんな感じが続くのではと思います。
      今後のことはハッキリ分かりませんが、暖かくなれば、一旦は落ち着くでしょうから、また計画を立ててみてください。