ニンテンドーワールド仕様となりマリオがいる大門に変わりました

スーパーニンテンドーワールド
スポンサーリンク

2021年2月4日のニンテンドーワールドグランドオープンを控え、大門がマリオ仕様になりました。

 

 

マリオがやってくるニンテンドーワールド仕様の大門

 

大門に飾り付けがされると特別なイベントがあるというワクワク感が演出されます。

 

 

大門とともに、フラッグにもマリオたちがいて、USJ20周年と、ニンテンドーワールド開業と、盆と正月が一緒にやってきたようで、本来なら大賑わいとなるはずです。

でも、賑わうのはよろしくないので、鮮やかな色合いとは逆の、重苦しい雰囲気もあります。

 

フラッグには、マリオ以外のキャラクターも描かれているので写真で紹介してみます。

 

マリオ

 

ルイージ

 

ヨッシー

ヨッシー

 

クッパ

クッパ

 

クッパJr

クッパJr

 

キノピオ

キノピオ

 

ノコノコ

ノコノコ

 

これですべて撮ったと思っていたけど、写真を整理していて、ピーチ姫を撮っていないことに気づいた…

ピーチ姫

 

ピーチ姫ごめんなさい。

 

 

昨年は、イベント開催時であってもタペストリーの数が少なく、寂しい期間が長くありました。

 

しかし、2021年はニンテンドーワールド開業という大きな転機でもあり、タペストリーがたくさん飾られています。

 

ニンテンドーワールドのタペストリー

 

 

これを見るだけでも、盛り上がりを感じます。

 

 

今日にも大阪を含む幾つかの府県に緊急事態宣言が発出されるのは間違いないようで、パークに足を運ぶ人は少なくなっています。

 

でも、ユニバーサルスタジオジャパンはユニバーサルスタジオジャパンとしてあるべき姿を見せてくれています。

 

コメント