双眼鏡を覗いてみると、ハリーポッターの工事現場が近くに見える

シェアする

先日発表されたプレスによると、この夏も『サンジの海賊レストラン』としてオープンすることが決まった、サンフランシスコエリアにあるレストラン、ロンバーズランディング。

ここはラグーンに面しているレストランでして、今は通常営業はしていません。

下の写真がその外観となっていまして、矢印を示した方向に進んでいくと、ラグーンに出ることができます。

ロンバーズランディング

矢印の方向に進んでいくと、木製の桟橋のようなつくりになっている通路があり、2段になっています。

上の通路を進んでいくと、ラグーンに面したところに双眼鏡が設置されているのが目に入るはずです。

この双眼鏡は無料で利用できるのですが、高いビルの展望ルームに設置されているような高倍率のものではありません。

ふだんはあまり利用する人もいないのですが、来年のハリーポッターエリアがオープンするまで、この双眼鏡はちょっと覗いてみたくなる場所にあるのです。

双眼鏡を覗いてみれば

ラグーン越しに見えるアミティビレッジのさらに向こう側に、建築中のハリーポッターエリアが見えるのは、このブログで何度か紹介しました。

その建築の進み具合が、双眼鏡を使うと、肉眼で見るより少し大きく見ることができるのです。

双眼鏡越しに見える映像を撮ってみようと試したものの、うまく撮れなかったので、実際に見える写真は用意できませんでしたが、進み具合が気になる方は、一度覗いてみてはいかがでしょう。

双眼鏡を使って見える画像ではありません
ハリーポッターエリア

いただいたコメントによると、オフィシャル駐車場のほうに行くと間近で見ることもできるようですので、本当に近い場所で見たい方はそちらへ行かれるほうがよろしいかと思います^^

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク