USJのファストフード店フォッシルフュエルズが臨時営業

フォッシルフュエルズ USJフード・食事
スポンサーリンク

ジュラシックパークのスナックスタンド、フォッシルフュエルズが臨時営業していたのでレポートしてみます。

合わせて、ロストワールド・レストランのメニューと値段も紹介します。

 

本題に入る前に一応、フォッシルフュエルズはあくまで臨時営業なので、毎日オープンしているわけじゃないことを断っておきます。

では本題に。

 

ジュラシックパークには二つのレストランと一つのファストフード店、一つのフードカート店があります。

 

来場者の数により営業している店舗が異なっていたり、コロナ禍で入場制限が行われている間、閉まっている店舗もありました。

その、閉まっている店舗の一つが下の写真のファストフード店の『フォッシルフュエルズ』です。

 

フォッシルフュエルズ

 

画像を加工していますが、お客さんが並んでいることが分かってもらえるかと思います。

現状、基本的にクローズしているのは、USJの公式HPに『営業時間はクルーにお尋ねください』と書かれていることで判断できます。

 

フォッシルフュエルズ営業時間

 

『営業時間はクルーにお尋ねください』のもう一つの意味は、基本的に閉まっているけど、状況によってオープンしますよ。

と考えるのが的確だと思います。

営業する予定がないレストランの場合、公式ページには『一時クローズ』と書かれています。

 

スポンサーリンク

フォッシルフュエルズのメニュー

 

基本的に営業していないため、いつもならメニューが表示されている注文窓口上の看板には、ロゴが表示されているだけです。

 

メニューがないのに何を販売しているのか?

と思いますよね。

窓口の上には表示されていませんが、店舗の入り口にメニューが表示されているのです。

 

ターキーレッグ看板

 

このメニュー通り、販売しているのは『ターキーレッグ』のみとなっています。

  • ターキーレッグ 900円
  • ガブっとグローブ付きターキーレッグ 1250円

 

ロストワールド・レストランが営業中

 

ジュラシックパークにあるレストランで、ついでにこちらも紹介しておきましょう。

ジュラシックパークにある二つのレストランのうちの一つ、『ロストワールド・レストラン』です。

 

ロストワールド・レストラン

 

このレストランは不定期でクローズとオープンすることが繰り返されているのですが、このところ、ゲストが少ない時期も営業していることが多くなっている印象です。

2021年12月は入場者の制限が緩和、もしくは撤廃されるようなので、休まず営業するような感じです。

USJ公式ページを見ても、営業が続くことを感じさせます。

 

ロストワールド・レストラン

 

ロストワールド・レストランのメニュー

 

ロストワールド・レストランの値段が入ったメニューも貼っておきますね。

 

ロストワールド・レストランのメニュー

  • BBQ ビーフサンド・プレート1,800円
  • テリヤキポークサンド・プレート1,600円
  • フライドチキンサンド・プレート1,500円
  • ロストワールド・キッズプレート1,200円

 

ロストワールド・レストランのメニュー

 

  • ヴォルケーノ・ケーキ ~ベリー&ドラゴンフルーツソース~900円
  • ダイナソーの卵 ~マンゴープリン~700円

 

 

現状(2021/12/4現在)、クローズが続いているレストランもあります。

それが、サンフランシスコエリアにある2店舗です。

それが下の2店舗。

 

ワタシの予想は当たらないことで定評がありますが、このままコロナが落ち着き、来場者が増えると営業再開となるのかもしれないと思っています。

 

 

 

コメント