スポンサーリンク

焼きたてのウインナーやとうもろこしが食べられる 夜店のようなバーベキューテラス

アズーラディカプリのバーベキューテラス USJ 食事

USJで、店内にピザ窯のある唯一のレストランが「アズーラディカプリ」。

このレストランで一番のおすすめは、当然ピッツアでありますが、現在、店頭で、お祭りになると出てくる屋台のような お店が営業しています。

 

アズーラディカプリのバーベキューテラス

 

店頭に張ったテントの中にグリルを設置して、ソーセージやとうもろこしなど焼いて販売しているのです。

 

ワタシには、テントを張った様子が屋台のように見えました。

 

アズーラディカプリのバーベキューテラス

 

この屋台のような店ではピザの販売は無く、グリル料理とドリンクのみの提供です。

 

スポンサーリンク

バーベキューテラスのメニュー紹介

 

アズーラディカプリのバーベキューテラス

飲食メニュー
グリル・スパイシーチキン 700円
グリルス・パイシーコーン 600円
グリル・ソーセージ 600円
ドリンクメニュー
生ビール 750円
カクテル・マスカットピーチ 550円
カクテル・アロエヨーグルト 550円
ペットボトル各種 250円

 

このようになっていて、パーク内ではわりと良心的な価格で販売されています。

このようになっています。

 

USJで一番人気の肉系メニュー、ターキーレッグが900円。

ターキーレッグ

 

そしてワタシがイチオシの「ブラックペッパーポークリブ」が590円。

ブラックペッパーポークリブ

 

このことを考えると、パーク内ではわりと良心的な価格で販売されています。

 

メニューの上にある文字を読むに、このお店の名称は『アズーラディカプリ・バーベキューテラス』となるのでしょうね。

 

夜店の雰囲気が良いバーベキューテラス

 

このバーベキューテラスがゲストを引きつけるようになるのは、日が暮れてからのような気がします。

というのも、日が暮れると、夜店の雰囲気を持つのです。

 

アズーラディカプリのバーベキューテラス

 

ソーセージやとうもろこしを焼く煙が「もくもく」と上がり、いい香りが漂ってきます。

 

アズーラディカプリのバーベキューテラス

 

アズーラディカプリのバーベキューテラス

 

季節的に言うと秋祭の夜店の雰囲気です^^

 

灯りと煙の雰囲気が祭りの夜を連想させ、同時に食欲をそそる雰囲気も演出しています。

祭の夜って、子供は当然ワクワクしますが、大人も同じようにワクワクするんですよね。

 

焼きたてが食べられる

アズーラディカプリはテーブルレストランです。

でも、店頭で販売形態はポップコーンなどと同じカート販売のようにも感じます。

同一線で比較するのはのいけないかもしれませんが、USJ内のカートで販売されている温かいものは、ほとんどのものが、調理済みのものを、保温して提供しています。

でもここでは、店内のピザと同様に、目の前で焼いているものを食べられるのが他とは違うところです。

 

このお店『アズーラディカプリ・バーベキューテラス』のことを、USJのオフィシャルホームページで調べましたが、詳細は出ていませんでした。

いつからいつまでの営業なのかわからないので、興味のある方は、USJに行ったときに営業していたら、チャンスを逃さずに利用してくださいませ。

コメント