写真に透かし文字を入れる理由

スポンサーリンク

今日はワタシからのお知らせです

お気づきの方も多いと思いますが、先週のブログから写真に「透かし文字」を入れています。

写真に透かし文字を入れる理由

写真をブログの重要な要素として考えているワタシにとって、余計な文字が入ると、見にくくなるうえに、内容を伝えにくくなることが分かっているので、できればこんな事はしたくありません。

これをするには理由があるのですが、人によって考えが違うため、ここに至るまでずいぶん悩みました。

このブログを読んでくださる方の中には、透かし文字を入れる理由がお分かりになる方もおられるでしょうね。

正直に書きますと、ここ最近、ワタシが作成している「USJ与太話」と「USJ情報サイト」の写真がいくつかのサイトやブログで使用されているのです。

ブログを書くための下調べをしていると、「この写真、見覚えがある」というものに遭遇することがあるのです。

記憶を頼りに過去に使った写真を確認してみると、やはりワタシが撮ってきた写真…

それが堂々と使われていたりすると、やはり良い気持ちがしません。

また、「画像引用元・出典」として表記して掲載してあるものの、こちらには何の連絡もなく使用されている場合もあります。

このあたりは考え方が色々あるようですが、「画像引用元・出典」と表記していようと、「USJ与太話」と「USJ情報サイト」ともに、画像の二次使用や転載は管理者が許可したもの以外、禁止と表記していて、無断で使用することは許可しておりません。

「画像引用元・出典」などと表記して、このブログやUSJ情報サイトにリンクでもしてあれば、ある程度許せるのですが、それも無い。

アドレスは表記していても、パソコンで言う右クリック、スマホだとコピー&ペーストをできないようにして、他のサイトへ簡単に移動させないようにしているケースもあります。

画像が使われることは以前からあったのですが、ハリー・ポッターエリアがオープンしてから、USJの注目度が上がったようで、関連サイトが一気に増えたようなのです。

これが一つの理由で、使用されることが多くなっているように感じます。

ハリポタやUSJの記事を書こうにも、それを裏付ける写真素材が無いか少ないために、よそから引っ張ってくるんでしょうな。

写真に透かし文字を入れる理由

ワタシはブログやサイトを作るのに使う写真は自分で足を運び撮っています。

それをサイトやブログ用にアップするため、色調補正やサイズ調整などの手間をかけているのです。

ブログに使用するたった1枚の写真でも、作成するにはとっても手間がかかり、下世話な話しながら、お金もかかっています。

それを見ず知らずの人に勝手に使用され、さも、自分が見てきたような記事を書かれると、『なんだかなぁぁぁぁぁ』と、思ってしまうのです。

繰り返しますが、このブログに関しては、ページ下部に『当ブログに掲載している画像の二次使用や転載はブログ管理者が許可したもの以外、禁止させていただきます』とちゃんと表記しています。

でも改めて書きます。

許可なく当サイトの写真の二次使用・転載・画像引用。これは禁止させていただきます

ここで色々書いたとて、勝手に使用されることは分かっています。

でも、転載や二次使用を防ぐための、ワタシのささやかな抵抗として、透かし文字を入れることにしたのです。

これが透かし文字をいれる理由です。

綺麗な花やエンターテイナーの素敵な笑顔など、写真の上下左右のどこかに、無粋な文字が入ることによって、写真のクオリティが下がるのを承知の上の措置なのでどうかご理解くださいませm(__)m

USJに行くのに、何のためにもならないブログですみませんでした。

写真に透かし文字を入れる理由

ランキングに参加しています

クリックしてくれると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
日記
スポンサーリンク



新・USJ与太話

コメント

  1. alex より:

    ほんとにマナーというか、ルールを知らない方が多すぎで困りますねえ・・・

    透かし文字が入るのは悲しいですが、仕方ないです。

    自分はまだ最近ブログ始めたばかりなので、写真をもっていかれるなどないですが、これから先、そういうことも考えないといけなくなるかも・・・

  2. USJ与太話管理人 より:

    >alexさんようこそ♪
    よそで使われるほど良い写真なんだと、以前からポジティブな意識でいたのですが、あちこちで使われているのを自分で発見することが重なり、こんなふうになってしまいました。。。

  3. にゃんこ より:

    今日行ってきました!
    お正月ウッドペッカーもちゃんとお迎えしてくれました☆

    オープン9時に合わせていってきましたが、チケットブースもゲートもまぁまぁの混み具合でした。
    すぐにハリポタエリアの整理券をとりにいきましたが、12時50分でした。
    この段階で
    フォービドゥンジャーニー150分
    ジョーズ65分
    ハリドリ90分
    バックドロップ150分
    だったのを覚えています。

    ハリポタエリアに入ったときは、
    フォービドゥンジャーニー300分
    ヒッポグリフ65分
    オリバンダー65分
    スパイダーマン150分
    バックドロップ180分
    ハリドリ180分
    スペファン90分
    でした。
    キャッスルウォークは65分と書いてましたが、入るまでに30分ほど、出てくるまでにもう30分ほどでトータル一時間程度でした。

    ハリポタエリアが特に混雑、ワンダーランドはフライングスヌーピーの105分待ち以外は比較的混雑がましでした。

    11月末の土日ぶりにきましたが、家族連れや外国人旅行の家族など複数人で来ている方が多く、道などかなり混雑してるように感じました。
    しんどくなって2時半に帰ったので夕方以降などの集客はわかりませんが、どなたかの参考になれば幸いです。

    昨日はかなり寒かったですよね。
    今日は風がなかったので昨日よりはましでした!

  4. USJ与太話管理人 より:

    >にゃんこさんようこそ♪
    詳しいレポートをありがとうございます。

    9時に入って、ハリポタエリアが12時50分ということだけで、混雑度合が分かる気がします。フォービドゥンジャーニーが300分というのも頷けます。

    今夜、外に出たときに、昨日よりも寒くないと感じました。
    昨日は手袋してても、指先がジンジンしましたからね(^_^;)