スポンサーリンク

ハロウィーン・ホラー・ナイトの混雑回避方法の一つ

USJ ハロウィン

11月11日までの金・土・日・月に開催されている(10月31日は開催)
ハロウィーン・ホラー・ナイト。

12_10_05a.jpg

昨年に続き大盛況のようで、開催日は多くの人で賑わっています。

ワタシはまだ4回しか体験しておりませんが、少ないなりにも
楽しむコツと言いますか、混雑を避ける方法をお伝えしようと思います。

午後6時から開催されるホラー・ナイトでは、パーク内を時計回りの
一方通行にして人の流れを制限しています。

道路が柵で仕切られ、逆行できないようになり、混雑状況によっては、
グラマシーパークを迂回するように誘導されることもあります。

12_10_05e.jpg

グラマシーパークを迂回させる一つの理由は、プロジェクターによる
映像を楽しむのに、ゲストが立ち止まることが多くなるため、
ホラー・ナイトでは一番混雑する場所になっているからです。

特にホラー・ナイト開始時間からしばらくは大変に混雑します。
その先に続くニューヨークエリアからサンフランシスコエリアも、
開始時間が一番混雑して、ゾンビを見たくても近寄れないこともあります。

パークのメールでは、土・日・月は混雑しているので、金曜日の来園を
呼びかけていますが、スケジュールが合わない方もおられるでしょう。

では、混雑を回避するにはどうすれば良いのか。

方法は簡単です。時間をズラすんです。

ワタシの数少ない経験では、19時半を回ると落ち着いてくるので、
その時間までアトラクションを楽しむか、レストランで休憩するなどして
回ると、通勤ラッシュなみの混雑はなくなっているかと思います。

12_10_05d.jpg

上の写真のように、19時半を回ると、一番混雑するニューヨークエリアでも
このようになっています。

もちろん、当日の混雑具合により時間が遅くなっても混雑していることも
あると思うので、万全の方法ではありませんので、ご了承くださいませ。

コメント

  1. カラメル より:

    この高いクレーンは目立ちますよね。
    WTWのアトールからもステージの向こう側ににょっきり見えるので
    雰囲気を壊してるなと、思ってます。

  2. ragtime より:

    >カラメルさんようこそ♪
    アトールからも見えるのですね。

    水上要塞を増築中ということで^^

  3. 通りすがり より:

    工事関係者が撮したのか写真を見ました。
    ハリポタ建設ですよ。
    日新製鋼手前のところに大きな鉄骨が建っています。
    多分、お城の構造物の一部かもしれませんね。
    今度、日新製鋼前の歩道で確認してみてください。

  4. 通りすがり より:

    追伸
    現在、移動用大型クレーンは北側に移動しています。

  5. ragtime より:

    >通りすがりさんようこそ♪
    ハリーポッターなのですか。
    機会をみて、確認したいと思います。