ニンテンドーワールドの夜は他のエリアよりも明るいのでSNSに向いていそうです

ニンテンドーワルド スーパー任天堂ワールド
スポンサーリンク

 

10月18日に夜になると、ニンテンドーワールドの建物が照明によって浮かび上がるように見えるとブログに書きました。

 

ニンテンドーワールドの昼と夜 照明が点くと違う浮かび上がるように見える
秋の雰囲気が濃くなっていくにつれ、日没の時間も早くなってきました。 この時期、例年であればハロウィーンホラーナイトが開催されていて、土日のUSJの閉園時間は夜10時頃に設定されている日もありました。 でも今年(2020年)はコロナの影響...

 

この第2段と言うと大げさですが、オフィシャルホテルから見る、夜のニンテンドーワールドの様子を書いてみます。

まずは、先日書いたブログでも使った写真を見てください。

 

ニンテンドーワルド

 

このニンテンドーワールドが、夜になると下の写真のに浮かび上がります。

夜のニンテンドーワールド

 

パーク内からは見えないクッパ城が、夜になると瞳が赤くなっているのが確認できます。

 

夜になりあたりが暗くなってくると、ディズニーでも感じたことなのですが、USJも同じく照明が暗いんです。

夜、暗いのは当たり前ながらも、もう少し明るくてもいいんじゃないの。と思うことがよくあります。

しかし、今、見えているニンテンドーワールドはそんな気配を感じさせません。

 

新たに作られるエリアの照明はLEDを使っているでしょう。

他のエリアはすべてがLEDでは無いだろうと思うので、光度がここだけ違っています。

もちろん、コンセプトがあるので、他のエリアもニンテンドーワールドと同じように明るくする必要はないのですが、ニンテンドーワールドの明るさは際立っていて、ここだけ浮かび上がるように見えるのです。

 

今、見えているのは建物だけなので、人が歩くエリアがどうなっているのか分かりません。

もし、建物と同じように明るいのであれば、写真を撮るには適しています。

写真を撮るのに適しているなら、SNSで情報発信されやすくなると言えるでしょう。

夜もフラッシュを使わずに写真を撮りやすい場所があるといいですよね。

 

コメント