ニンテンドーワールド入場確約券は必要か?

ニンテンドーワールドの紙の入場整理券 スーパーニンテンドーワールド
スポンサーリンク

今、USJで一番人気のエリアは言うまでもなくニンテンドーワールドで、必然的にゲストが集まります。

 

USJでは今、入場者数を制限して営業しています。

そんな中にあっても、ニンテンドーワールドは入場制限が行われることがあります。

となると、必要かな?

と考えてしまうのが「ニンテンドーワールド入場確約券」の存在です。

入場確約券とは、入場制限が出ていても、ニンテンドーワールド入場が可能になるチケットです。

 

そんな良いものがあるなら欲しいと思う人は多いはずです。

しかし、ワンディチケットなどとは別に、別途、追加料金がかかるため、悩ましいところです。

別途、購入するのは「エクスプレスパス」というチケットです、色々な種類が販売されています。

その中で、ニンテンドーワールド入場確約券がついていて、一番安いのが『ユニバーサル・エクスプレス・パス 3~アドベンチャー・ライド~』となっています。

ページが見つかりません|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ
異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界。ハリウッドの超大作映画をテーマにした興奮のライドや人気キャラクターたちのショーなど、子どもから大人まで楽しめる、ワールドクラスのエンターテイメントを集めたテーマパーク。

 

チケットの販売価格は5,500円~10,400円と、入場日によって違います。

こうして紹介しておきながら、申し訳ないのですが、実は、『ユニバーサル・エクスプレス・パス 3~アドベンチャー・ライド~』は、7月、8月の分は、ほぼ売り切れています。

実質、購入可能なのは、『ユニバーサル・エクスプレス・パス 4』となっていて、子供も大人も同額の7,800円~14,800円となっています。

8月を例にとりますと、ワンデイパスが

大人 ¥8,700~8,900円

子ども 5,700~6,200円

となっているので、このチケットにプラスした金額となります。

 

大人で最も安いパターンが 16,500円

大人で最も高いパターンが 23,700円

子供で最も安いパターンが 13,500円

子供で最も高いパターンが 21,000円

このようになり、けっこうな金額になります。

 

では、ワタシが知り合いに夏休みに、入場確約券が必要かと尋ねられたら、どう答えるか?

ワタシは、必ずしも必要ではないと伝えます。

 

ただし、それには条件があることも伝えます。

2021年8月のUSJの営業時間は9:00~20:00と設定されています。

この営業時間で、予定されているオープンの時間の1時間前にUSJに到着できるなら、必ずしも必要ないと伝えます。

しかし、パーク到着が午前9時30分を過ぎるのなら、購入しておくほうが良いだろうね、とも伝えます。

もし、予算に余裕があるなら、到着時間に関係なく、保険として買っておくほうが安心ということも併せて伝えます。

 

このように考える理由は、オープン1時間前にゲートに並び、パークがオープンしてすぐにニンテンドーワールドに行けば、入場確約券が発行される前に新エリアに入れることが多いのです。

このタイミングを利用して、朝一にニンテンドーワールドで遊ぶというわけです。

 

また、パーク内にいたら、スマホのUSJ公式アプリで当日発行の無料の入場整理券が入手できます。

 

ニンテンドーワールドの紙の入場整理券

 

ニンテンドーワールド内にいても入手可能なので、例えば、朝一で入り、行ったん出た後に入りたい場合、この入場整理券を入手しておくと良いでしょう。

 

入場整理券の入手方法は、以下のブログで紹介しています。

ニンテンドーワールドのe入場整理券を取る手順と流れを詳しく説明
USJのニンテンドーワールドに入るには、入場整理券が必要な場合があります。 この入場整理券は2種類あります。 紙の整理券 USJ公式アプリで取得するe整理券 今日は2の【公式アプリで取得するe整理券】...

 

【USJ】ニンテンドワールド入場整理券・抽選券・確約券の違いと入手方法を解説
ユニバーサルスタジオジャパンのニンテンドワールドには、現状、入場整理券などが無いと入れないと考えておくほうがいいでしょう。 この整理券とともに、入場抽選券、入場確約券などがあり、USJが初めての方にとって、少々ヤヤコシイので、説明して...

 

入場制限が出ている場合、一度ニンテンドーワールドから出ると、再び入るには入場整理券が必要なので、ここは注意しておいてくださいね。

 

コメント