ニンテンドーワールドの昼と夜 照明が点くと違う浮かび上がるように見える

ニンテンドーワールド スーパー任天堂ワールド
スポンサーリンク

秋の雰囲気が濃くなっていくにつれ、日没の時間も早くなってきました。

この時期、例年であればハロウィーンホラーナイトが開催されていて、土日のUSJの閉園時間は夜10時頃に設定されている日もありました。

でも今年(2020年)はコロナの影響で夜7時で閉園する日が続いています。

 

夜7時というと、パーク内のイルミネーションが綺麗に見えだす頃です。

でも、その頃にはパークを出ないといけないのは残念ですが、致し方ありません。

 

10月中盤になり、日没時間が早くなってきたことで、これまで見られなかったニンテンドーワールドの建物に明かりが灯されているのが確認できるようになってきました。

今日は、その様子を写真で紹介してみます。

まずはUSJに行くと要所要所で見られる日中の様子を↓

 

ニンテンドーワールド

 

ドッスンやハテナブロック、そして、ちょっと見えにくいですがヨッシーの姿もあります。

 

これが夜になると、下の写真のように見えるのです↓

 

ニンテンドーワールド

 

はてなブロックに照明がついているのがハッキリわかり、全体が浮かび上がるように見えるのです。

これから日暮れが早くなるにつれ、より浮かび上がるように見えていくのでしょう。

明かりがついているだけで新鮮に見えるんですよね。

 

マリオストアとマリオカフェのオープンに注目が集まった様子を見ると、多くの人がニンテンドーワールドのオープンを待ちわびていることが伺えます。

ニンテンドーワールドのオープンは2021年の春となっています。

コメント