ユニバーサル・レインボー・サーカスを観るには何分前に会場に来たらいいのか?

シェアする

明日から4連休という方が多いでしょう。
ゴールデンウィーク後半に入る大阪の天気予報は、まずまずのようで、雨の心配はなさそうです。

今日はこの春のイベント、レインボーサーカスのことを。

アトラクションの待ち時間が長くなると、ショーを待つ時間がもったいないと感じる事があり、時間が決まっているショーなら、待ち時間を短く済ませたいと多くの方が思うでしょう。

お金を使ってもいいのであれば、ユニバーサル・スタジオ・ツアーなど別途、料金を支払うことにより可能です。

ただ、このツアーは大人も子供も同額の5500円となっているので、家族全員の分となると、そこそこの出費になります。

では、どれくらい前に会場につけば観られるのか?

ゲストの数が毎日一定ではないので、この時間に行けば絶対に大丈夫という時間は書けませんが、ゴールデンウィーク前半の最終日、4月29日の1時15分公演の約25分前の状況を写真にてお見せしましょう。

レインボーサーカス

3連休の最終日はあまり混雑しないことが多いため、明日からの4連休が同じ状況だとは言い切れないので参考として見て欲しいのですが、この写真の状況であれば、開演30分前でも十分観覧することが可能です。

手前に見えるアスファルトの部分も鑑賞エリアなので、ずいぶん余裕がある状況なのです。

ただし、この写真は1回目の公演で1時15分開演です。

2回公演がある日の2回目は、3時を回ってからの公演となっています。
この時間の場合、午後3時から入場できるトワイライト・パスのゲストが増えるため、1回目の公演と同じような状況にならない場合があるのでご注意ください。

スポンサーリンク

フォローする