ジュラシック・パーク・ザ・ライド 着水の秘密

シェアする

タイトルは「秘密」なんて大袈裟に書きましたが、
実のところ、秘密というほどのものではなく、
ジュラシック・パーク・ザ・ライドRのレールにある工夫がしてあり、
水でびしょ濡れになる。
ということのレポートでございます。

まずはこの写真を見てもらいましょう。

10_08_21a.jpg

奥から、赤・青・黄の矢印がありますね。
ライドは赤・青・黄の順に進んでいくんですが、
レールをよく見てほしいのです。

赤のところは少し下がっていて、青に進むにつれて少し
上がっているのが分かるかと思います。

そして、また黄色の部分では下がっているんです。

ライドが着水すると、一瞬水しぶきを浴びます。

そして、次に一旦レールが上がるので、水がかからない状況になるんです。

ほっとしたのもつかの間、最後に大スプラッシュが
待っているということになり、黄色の下がっている部分で、
びしょびしょになる訳です。

では、その様子を写真にてレポートしてみましょう。

赤い矢印のところ。着水しました
10_08_21b.jpg

青い矢印のところ。いったん上がります
10_08_21c.jpg

黄色い矢印のところは写真3枚。
その1。突入編
10_08_21d.jpg

その2。
ここで急ブレーキがかかったようになり、水が大量に飛んでくる
10_08_21e.jpg

その3、アバババ…(笑)
10_08_21f.jpg

こんな理屈を知っていたとところで、水を浴びたくない
人が対策をするといっても、カッパを着るしかない訳ですが、
USJの雑学ということで、書いてみました^^

スポンサーリンク

フォローする