ニンテンドーワールドの進捗状況を日夜見続ける

ニンテンドーワールドを見つめる スーパー任天堂ワールド
スポンサーリンク

最近、USJに行くと必ず確認するのが、ニンテンドーワールドの様子です。

進捗状況と言うと大げさですが、パーク内の数か所から一部が見えるため、そのポイントに行き、変化がないか眺めるのです。

 

先日も、いつものようにニンテンドーワールドの様子を見てみようとパーク内を歩いていたところ、工事の様子を日夜見続けている人がいることに気づきました。

 

ニンテンドーワールドを見つめる

 

彼は、ルー・ワッサーマン。

ユニバーサル・スタジオの元社長で、名誉会長でもあった人です。

彼自身は、ニンテンドーワールドに足を運ぶことはできないでしょうが、これからもずっと見続けてくれていることでしょう。

 

 

さて、ニンテンドーワールドが、昨日、関西ローカルのテレビ番組で紹介されていました。

紹介されていたマリオカートやヨッシーの乗り物のイメージ映像は初めて見るもので、興味をそそりました。

 

このニンテンドーワールドに入っていくのはどこなのか?

この件について何度かブログで書きましたが、今はウォーターワールドの入り口横で間違いないと思っています。

 

ニンテンドーワールドの入り口

 

下の写真の仮囲いのような扉の向こうに、ニンテンドーワールドの建物が見えます。

ニンテンドーワールドの入り口

 

実は、入り口がここだと確信したのもテレビの映像が元になっています。

 

緊急事態宣言が終了し、USJが再開してから、報道番組などで、上空からパークの様子を伝えているものを見ると、ウォーターワールドとジョーズのアトラクションの間に細い通路のようなものがあったからです。

 

ニンテンドーワールドについては徐々に情報が出ているものの、正式なオープン日はまだ発表になっていません。

これについては、公式発表を待つしかありません。

 

コメント