ニンテンドーワールドのテクニカルリハーサル継続中で考えたこと

ニンテンドーワールドテクニカルオープン案内板 スーパーニンテンドーワールド
スポンサーリンク

ニンテンドーワールドのテクニカルリハーサル(プレオープン)が始まってから、約2週間経ち、2月になっても続いています。

今日は、プレオープンでの体験をネット上に投稿するのはいつからOKなのか考えてみました。

結局、答えは出ていませんが、考えたことを書いてみます。

 

2021年1月19日にプレオープンが始まった時、ニンテンドーワールド内で体験したことや写真、動画のアップについて、案内版に書かれた文章があります。

 

ニンテンドーワールドテクニカルオープン案内板

 

 

正式オープンまでは体験内容や写真・動画をSNSなど全インターネット環境等で公開しないでください

 

このように書かれています。

正式オープンがいつになるか分からない部分を除くと、簡潔で分かりやすいです。

 

この文章が変わっています。それが下の写真です。

 

ニンテンドーワールドテクニカルオープン案内板

 

ニンテンドーワールドテクニカルオープン案内板

 

新たにテクニカルリハーサルの時間が増えたことに加え、インターネット上への公開について、以下のように書かれています。

体験内容や写真・動画をSNSなど全インターネット環境等で公開されることは、2月3日までご遠慮ください。2月4日以降正式オープン日までは、正式オープンを楽しみにされているゲストのため、SNS投稿等をお控えください。
 
『(ニンテンドーワールド内での)体験内容や写真・動画をSNSなど全インターネット環境等で公開』することへの告知なのは変わっていません。ただ、その後の文章が、とても分かりにくくなりました。
 
以前は公開しないでください。とハッキリ書かれていたものが、ご遠慮くださいお控えくださいと、強い言葉ではなくなっているのです。
 
遠慮・控える
二つの意味を調べると以下のように書かれています。
 
【遠慮の意味】

人に対して、言葉や行動を慎み控えること。

 

【控えるの意味】

用事や順番に備えて、すぐ近くの場所にいて待つ。待機する。
自制や配慮をして、それをやめておく。見合わせる。

 
どちらも同じような意味で、遠慮には『控えること』の文字もあります^^
 
 
ワタシの勝手な解釈だと、2月3日までは公開せず、2月4日以降はみなさんの意思にお任せしますが、できるだけ公開しないでね。
こんな意味のように解釈できますよね。
 
色々と契約もあるでしょうし、ユニバーサルスタジオジャパンの苦しい状況を感じてしまいます。
 
 
ニンテンドーワールドの入り口にはこのような表記がある一方、ユニバーサルスタジオジャパン公式HPには、以下のような文章も書かれています。
 
正式オープンを楽しみにされている全てのゲストのため、SNS投稿等はオープンまで極力控えていただきますようお願いいたします。ただし、2月4日以降の投稿に関しまして、削除依頼や否定したりはいたしません(2021年1月18日13:30注記を追記いたしました)
 
この文章を読む限り、当初の開業日、2月4日以降のネットへの公開は致し方なし、とも取れます。
おそらく、2月4日になると、多くの情報が出てくるのは間違いないと思います。
 

ニンテンドーワールドの現状

時間制限はあるものの、ニンテンドーワールドは、実質すでにオープンしているのと同じ状況です。
ここにきて、緊急事態宣言が延長されることがほぼ確実となり、こんな状況が続くことが考えられます。
 
一度ならず二度のオープン延長は大きな痛手でしょう。
会社を運営していくためには、たくさんお客さんに来てもらい、収益を上げないといけません。
 
今の社会、SNS等でゲストが書いたことが世間に広まり、集客につながる流れが出来上がっています。
しかし、人が集まりすぎると困る。
 
これは非常に、とっても、ものすごく、難しい問題です。
 
先が読めないので、答えは一つではなく、そもそも、答えがあるのかどうかも分かりません。
こんな状況で絶対に間違いのない、正しい答えを導き出せる人はいないでしょう。
しかし、何らかの告知をしなければいけない。
 
となると、その時、ベストと思われることを書くしかないでしょう。
USJが発表する文章には、そんな苦しい、USJの胸の内が表れています。
 
 
ワタシ自身、どうしようか、まだ悩んでいますが、最後に少しだけ個人的な意見を書いてみます。
 
先にも書いたように、時間制限はあるものの、ニンテンドーワールドは実質オープンしているのと同じ状況です。
午後2時や4時で終了するのは、ニンテンドーワールドで集客し、テクニカルリハーサルが終了した後は、他のエリアで楽しんでもらうための策と考えられます。
昨年の緊急事態宣言の時と比較すると、ニンテンドーワールド外のお店でオープンしている所が多いのは、ニンテンドーワールド目的で来られた人に対する対策の一つだと思います。
 
 
人数制限(5000名?)をしながらの営業を続けているUSJですが、入場制限が出た話は聞いていないません。
 
もし、ニンテンドーワールドが稼働していなかったら、来場者はもっと少なかったことが予想出来ます。
このことから考えると、もう少し来場してほしい気持ちがあるようにも思えるのです。
 
控えてください、遠慮してください。でも、2月4日からはゲストの意思に任せます。
ここに、集客につながる情報を出してほしい気持ちが垣間見えるように感じています。
 

コメント