USJ 臨時休業が5月中旬まで延長 これまでの記録とチケット払い戻し・年パス対応について

USJ ショーとパレード
スポンサーリンク

ユニバーサルスタジオジャパンが2020年5月中旬まで臨時休業を延長しました。

今回の延長により、2020年2月29日~2020年5月中旬までの約2か月半の休業が決まったことになります。

これまでの休業の流れを記録しておきます。

 

2月28日(金) 21:00発表
発表された休業期間 : 2020年2月29日~2020年3月15日

 

3月11日(水) 18:00発表
発表された休業期間 : 2020年3月15日~2020年3月22日

 

3月19日(木) 12:00発表
発表された休業期間 : 2020年3月22日~2020年3月29日

 

3月26日(木) 12:00発表
発表された休業期間 : 2020年3月29日~2020年4月12日

 

4月9日(木) 14:00発表
発表された休業期間 : 2020年4月12日~2020年5月中旬以降

 

今回の発表内容は以下のものです。

2020年4月9日(木)14:00時点お知らせ
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、新型コロナウイルスによる国内感染拡大を防止するため4月12日までの予定で臨時休業しておりますが、4月7日に発令された政府の緊急事態宣言を受け、休業期間を5月中旬以降に延長することを決定しました。今後の政府の発表等の状況を鑑みながら慎重に検討し、再開日については決定次第、お知らせします。

 

この結果、2月29日から5月中旬までの約2か月半クローズすることになりました。

 

前回の3月26日の発表では、休園期間がハッキリと記載されていました。

しかし、今回、4月9日(木) 14:00の発表では『5月中旬以降』と、ハッキリした日付を発表しない形になりました。

このような発表になるのは、5月中旬になってもコロナウイルスの状況が収束しそうにない不透明感があるからでしょう。

 

しかし、発表されたページには以下のような表記もあります。

 

2020年2月29日(土)~2020年5月17日(日)にご利用のチケットをお持ちの方へ

この文章から、パークでは一応、2020年5月17日までを区切りとしているのを伺えます。

 

コロナウイルスに関して世界中で聞こえてくるのは悲観的な話ばかりです。

当初はインフルエンザより怖くないということも耳にしましたが、警戒レベルの高さは、そんなものではないことが分かってきました。

 

医療関係の方、ワクチンや治療薬の研究者の方は踏ん張っておられます。

それを援護するための休業措置ですから、みんなが不安なく楽しめるようになるまで再開は焦らずにいてほしいです。

 

スポンサーリンク

臨時休業によるチケット払い戻しや年パスの対応

USJ臨時休業により、日付指定で購入されたチケットの払い戻し・返金と、年間パスの有効期限延長の対応策が行われています。

それらの方法などについては、以下のページで詳しく説明しています。

 

USJ臨時休業延長による【チケット払い戻し・ 年間パスの有効期限延長と返金】対応を詳しく説明
USJ・ユニバーサルスタジオジャパンの臨時休業が2020年4月12日(日)まで延長となる発表がありました。 今日のブログの本題、チケットと年間パスの払い戻し・返金などの話に入る前に、これまで臨時休業について発表されたものを再確認してみます...

 

 

コメント