スポンサーリンク

ディスカバリー・レストランのラグーン沿いに、自由に行けなくなるかも?

USJ ショーとパレード

今日からクールジャパンがオープンしますが、まだ見れていないので、まだ書けません^^

今日の話は、昨日に引き続きジュラシックパーク関連の話です。

1月18日から3月1日までジュラシック・パーク・エリアがクローズされ、ジュラシック・パーク・ザ・ライドの運行も休止します。

このエリアに入れなくなると、フライング・ダイナソーに関連したジュラシックパーク工事の進みかたも分からなくなります。

そうなる前に、一つ書いておこうと思います。

ジュラシックパークのレストラン、ディスカバリー・レストランはラグーンに面していて、ザ・フライング・ダイナソーの工事が始まるまでは、自由にラグーン沿いを歩くことができました。

下の写真は、周りで工事が行われている状況です↓

ディスカバリー・レストラン

このディスカバリー・レストランを取り囲むように、ラグーンに向かう小路があり、ワタシはここが好きでよく歩いていました。

喧騒から逃れたいときは、ここが最適だったのです。

でも、これが出来なくなるのかもしれない…

ということを目にしました。

場所は、ディスカバリー・レストランに向かって右側から回り込む小路です。

そこにゲートが出来ていたのです↓

ディスカバリー・レストラン

ディスカバリー・レストラン

ザ・フライング・ダイナソーがラグーン沿いを通ることになったので、事故防止のための措置なのかと思われますが、ハッキリしたことは分かりません。

のんびりした空気が漂っていたジュラシックパークに絶叫が響きわたると、どのように変わるのか?

答えはザ・フライング・ダイナソーがオープンするまで分かりません。

コメント

  1. コイデ より:

    こんにちわ。

    この記事のコメントではないのですが。

    この時期、どうしても気になりますのが、アトラクションの休止情報です。その中で、少し気になっている物が一つあります。

    それは、ハリドリのバックドロップです。

    ジュラシックは、新ライドのために、長期の休止は解るのですが、ハリドリのバックドロップが、1ヶ月以上も休止をするのは何故だろう?と思ってしまったのです。

    メンテナンスだけにしては、長いと思いませんか?

  2. USJ与太話管理人 より:

    >コイデさんようこそ♪
    バックドロップのメンテナンスは、昨年も長期になっていました。

    理由は分かりませんが、毎回、バックドロップが長かったように記憶しています。

    メンテナンスの日程について、昨年書いております↓

    http://blog.opus21.net/?day=20150116

  3. コイデ より:

    こんにちわ。

    忘れていました。
    そうでしたね。

    ディスカバリー・レストランのラグーン沿いがいけなくなる?

    わたしもここから見る景色と静けさがすきでした、ですので、ここにコースターのレールが作られているのを見たときからちょっとがっかりしていたのです。

    静けさがなくなるのは仕方がありませんが、通れなくなるとは思ってもいませんでした。

    困りますね。

  4. サンダー より:

    私もこのゲートが気になっていました。
    全ての工事が終了すると通れる様になるのか?と勝手に思っていましたが、ここに来て改めて見てみると、思ってた以上にラグーン沿いのレールが低い!

    試験走行とか見ないとよく分からないけど、もうここを通ることは本当に出来なくなるのでは…と思いました。

    私ももう一度この道通りたいですよ~

  5. USJ与太話管理人 より:

    >コイデさんようこそ♪
    ここにレールが設置されているのを見ても、通れなくなるかもしれない。
    とは、ワタシも思わなかったです(^_^;)

  6. USJ与太話管理人 より:

    >サンダーさんようこそ♪
    まだ、自由に通れなくなるのが決定ではありませんので、これからの状況を見守りましょう。