2021年6月22日現在 USJでお酒が飲めるのはフィネガンズとパークサイドグリル

フィネガンズバー&グリルメニュー USJ 食事
スポンサーリンク

大阪府に出ていた緊急事態宣言が解除され「まん延防止等重点措置」に移行されました。

これに伴い、USJでビールなど、お酒の販売がどうなるのか気になっていたので調べてきました。

※追記
2021年10月1日、大阪の緊急事態宣言が解除されてお酒、アルコールの提供が再開されましたが、すべてのレストランでの提供ではありません。
2021/10/5現在、フィネガンズ バー&グリル、パークサイドグリル、三本の箒で提供されています。

 

2021年10月5日時点のアルコール提供可能なレストランのブログも書いています。

2021年10月5日現在 USJでお酒が飲めるレストランを紹介
緊急事態宣言とまん延防止措置が解除され、USJでお酒の提供が始まっています。 ただし、ビールやハイボールなどのお酒が飲めるのは一部のレストランのみとなっていて、屋外のフードカートでの販売は行われていません。 今日は、アルコールの提供...

 

結論は、タイトルにも書いたように【2021年6月22日現在】 USJでお酒が飲めるお店は以下の二つのレストランだけです。

フィネガンズバー&グリル

フィネガンズバー&グリルメニュー

 

 

パークサイドグリル

パークサイドグリル

 

この2店舗だけがお酒の販売をしていて、他のレストラン、また、屋外のフードカートなどでは販売されていません。

 

お酒を提供していないレストランルイズ N.Y.ピザ パーラーでは、こんな案内が出ていました↓

 

 

大阪では、「ゴールドステッカー」なる認証制度があり、このステッカー認証店舗 又は、ゴールドステッカーの【認証申請店舗】だけが、お酒の提供を、午前11時から午後7時まで認められています。

 

お酒の提供をしていないお店があるのは、認証申請の問題なのか、その他の問題なのかは分かりません。

今後、増えていくだろうと予想していますが、2021年6月22日の段階では、この二つのレストランだけなのを記録としてブログに書いておきました。

 

コメント