【USJ】2021年6月26日から土日の営業再開 営業時間やお酒の提供はどうなるのか?

2021年6月26日(土)より、土日(祝日も含む)の一般営業が再開 USJ営業時間などの情報
スポンサーリンク

2021年6月18日に、USJ公式サイトが更新され、2021年6月26日から土日の営業を再開すると発表されました。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ
異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界。ハリウッドの超大作映画をテーマにした興奮のライドや人気キャラクターたちのショーなど、子どもから大人まで楽しめる、ワールドクラスのエンターテイメントを集めたテーマパーク。

 

2021年6月26日(土)より、土日(祝日も含む)の一般営業が再開

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、大阪府における緊急事態宣言の解除とテーマパークへの土日休業要請の解除が発表されたことを受け、大阪府と協議の上で2021年6月26日(土)より土日(祝日も含む)についても一般営業を再開することを決定しました。
※2021年6月1日(火)より平日に限って一般営業を再開しております。6月19日(土)、20日(日)は営業しておりませんのでご注意ください

大阪府で「まん延防止等重点措置」に移行されることを踏まえて、当面のパーク運営にあたっては引き続き入場者数キャパシティを大幅に抑え、最新の知見に基づいた安全衛生対策を実施し、安全安心なパークを提供してまいります。

 

このことを受け、土日のチケット販売が開始されています。

下の写真は、2021年7月のワンデイパスのものです。

 

2021年7月のワンデイパス

 

ちなみに、土日営業の発表前は、下のように、土日はグレイになっていて、選択できないようになっていました。

 

 

先日のブログでも書いたように、イベントなどへの要請で、上限人数が大幅に制限されているのに、土日だけ営業できない流れは、整合性が取れていないと感じていたので、スッキリした気分です。

 

スポンサーリンク

まん延防止等重点措置移行後のパーク内でのお酒の提供

 

6月21日以降、大阪府では、お酒の提供が制限・条件付きでOKとなります。

最初に断っておきますが、USJがすぐにお酒を提供するという意味ではありません。USJはUSJの判断でお酒の提供を決定します。

 

アルコール販売禁止中

 

説明をする前に、お酒の提供や、営業時間など、大阪府が示す「まん延防止等重点措置に基づく要請」のリンクを貼っておきます。

まん延防止等重点措置に基づく要請【令和3年6月21日〜7月11日】
令和3年6月21日から7月11日までの、まん延防止等重点措置に基づく大阪府からの要請は、以下のとおりです。(☞資料「まん延防止等重点措置に基づく要請」[PDFファイル/

 

お酒の提供についての条件は以下のようなものです。

  • 感染対策を徹底している店を大阪府独自に認証するゴールドステッカー認証店舗、又は、ゴールドステッカーの認証申請店舗
  • お酒が提供できるのは午前11時~午後7時まで
  • 1組2人まで。※ただし同居家族の場合は除く

大阪府の「感染防止認証ゴールドステッカーについて」のページを見ると、6月18日17時の時点で、認証されている店舗は「0」となっています。

 

 

しかし、説明には、「ゴールドステッカー認証店舗、又は、ゴールドステッカーの認証申請店舗」が可能と書かれていまして、認証受付件数は1,671店舗となっているので、この店舗は、お酒の提供が可能となるでしょう。

 

ヤヤコシイのが、人数制限です。

1組2名までとなっていますが、同居家族の場合は人数制限がありません。

この件については、店舗側に確認作業をしてください。とゆだねているのだと思います。

行政側は、店のことを考え、緩和の幅を広げたと思っているのでしょうが、店舗側からすると、2人以内と同居家族なら制限なしとなっているのは、対応に苦慮することが予想されます。

 

まん延防止等重点措置移行後のUSJの営業時間

 

営業時間についても書いておきます。

現状、2021年8月までのUSJの営業時間のスケジュールが発表されていて、7月1日以降、8月いっぱいは、閉園時間がすべて19時となっています。

 

2021年8月営業時間

 

夏休み期間中は、22時までオープンしていることもあったので、ずいぶん早い閉園です。

 

こちらも、お酒とともに、2021年6月21日~7月11日までとなっている、まん延防止等重点措置に基づく要請の中に、営業時間が表記されているための対応でしょう。

 

 

テーマパークが該当する部分は「飲食店等以外への要請:特措法第24条第9項に基づく」となっていて、イベントは21時、イベント以外は21時までの時短営業を要請されています。

テーマパークがイベントと分類されるのか、イベント以外と分類されるのか、はっきりとした表記がないので分かりません。

USJは大阪府と協議したうえで19時閉園としていることから推察すると、イベント以外の20時までの営業に分類されているのだろうと考えられます。

ならば、20時まで営業すればいいんじゃないの? と思いますが、過去の例から、USJは、(仮に)20時クローズなら20時ギリギリまで入場可能となっているため、20時の時点で、即、営業終了とはならないのです。

例えば、ショップでお土産を買う人たちは、閉園時間が過ぎたあとも大勢残っていることが多いため、20時の時点で、パーク内に留まるゲストがゼロに近い状況にするには、19時クローズにしないと対応できないため、このようになっていると思われます。

現状、「まん延防止等重点措置に基づく要請」は2021年7月11日までとなっているので、新型コロナの状況によっては、今後、営業時間が遅くなることも考えられます。

 

このように、USJは政府や大阪府の要請を受け入れる優等生と言っていいと思います。

しかし、もしも、このようなことが今後、数年続いてしまったら、企業として、成り立たなくなってしまう恐れがあります。

その時は、独自の判断で営業することもあるのんじゃないかと考えたりしています。

コメント