スポンサーリンク

USJからミナミ(難波)への電車移動は運賃優先と時間優先の2通りあります

USJの外の話

 

観光でUSJに来た方が、ついでに道頓堀やグリコの看板を見てみたい、と思う方が多いはず。

大阪に来たからには、ミナミ(南)に行きたいと思っている方もいるだろうと思うので、USJからミナミに電車で行くルートを書いてみようと思います。

 

スポンサーリンク

大阪にミナミという駅は無い

電車のルート説明の前に、道頓堀などがあるミナミについて、ちょっと説明しておきます。

ミナミと呼ばれる大阪市の町は、ずいぶん前に住所が変わりました。

今は『大阪市中央区』となっていますが、以前は『大阪市南区』という地名だった所にある繁華街なので、大阪の人は『ミナミ』と呼んでいます。

ミナミといっても「ミナミ」という駅はありません。

近鉄・南海・JR・地下鉄が乗り入れていますが、すべて『難波(なんば)』という文字が入っています。

これも昔の話ですが、以前のJRの駅は『湊町』という駅でしたが、今はJR難波という名称に変わっています。

このことから、ミナミ難波は同じ地域を指すと言ってイイのです。

この地域には

道頓堀

心斎橋

千日前

宗右衛門町

戎橋

アメリカ村

なんばグランド花月(NGK)

などの地域や施設が含まれます。

 

USJからの発駅はユニバーサルシティ

難波・ミナミにUSJから電車行く際の、USJの最寄り駅はJRユニバーサルシティです。

私鉄はユニバーサルシティに乗り入れていないので、発駅はすべてJRユニバーサルシティとなります。

これを基本にして、今日は二通りの行き方を書いてみます。

1.時間を優先して早く

2.運賃を優先して安く

この二つで考えてみます。

 

時間を優先して早く難波・ミナミに行く方法

 

まずは『時間を優先』

このルートは、JRと阪神難波線を乗り継ぎます。

乗り換えは1度だけ↓

JRユニバーサルシティ駅

JR西九条で阪神なんば線に乗り換え
(駅が隣接しているので徒歩移動)

阪神なんば線 西九条駅

(近鉄)大阪難波
(大阪難波には近鉄と阪神が相互乗り入れしていて同じ駅です)

この行き方で、大人360円。

時間は早ければ20分を切ります。遅くても30分程度です。

このルートをJRの料金表で見てもらいましょう。

下の写真で赤い矢印で示しているのが阪神なんば線です↓

 

02_25b.jpg

 

運賃を安く抑えて難波・ミナミに行く

 

では次に運賃を優先した行き方を説明します。

こちらはJRのみの移動で、2度の乗り換えがあります↓

JRユニバーサルシティ駅

JR西九条
(大阪環状線内回りに乗り換え)

今宮駅
(同じ駅のホーム移動でJR関西本線に乗り換え)

JR難波

この行き方だと180円なので、阪神なんば線を利用した場合の半分の費用ですね。

このルートもJRの料金表で見てもらいましょう↓

 

02_25d.jpg

時間は、早ければ30分を切り、遅いと40分以上かかることがあります。

 

スポンサーリンク

大阪難波駅とJR難波駅 グリコの看板に近いのは?

時間を優先した場合に到着するのは『大阪難波駅』

一方のJRは『JR難波駅』

どちらも難波という名称となっていますが、駅の立地が違います。

立地が違うことで、観光地までの距離も違ってきます。

 

大阪ミナミで見てみたいという人が多い、グリコの看板は、阪神難波線を使うほうが近くなっています。

 

02_25e.jpg

 

この他、地下鉄を利用したほうが目的地に近い場合があります。

アメリカ村に行きたい場合は、阪神なんば線で「大阪難波」まで行き、地下鉄御堂筋線に乗り換え、一駅いった心斎橋で降りても良いでしょう。

ただ大阪難波駅から歩いても10分ほどで着くので、電車に乗らなくてもいいでしょうね。

 

ミナミで管理人おすすめの場所

 

ワタシはこのミナミの地でしばらく仕事をしていたことがあるので馴染みがあるのですが、今は、ワタシが仕事をしていた頃とはまったく違った様子になっています。

今も昔もゴテゴテしていますが、昔のほうが風情はありましたね。

個人的に好きな場所は『法善寺の水かけ不動さん』。

02_25f.jpg

02_25g.jpg

ここはホッとできる空間なので好きなんですよね。

静かな場所が好みの人にはオススメだったのですが、今は、どこに行っても外国人観光客が多いので、ここも例にもれず、人が多くなっています。

 

コメント