建築中のミニオン・パークを上から見てみた

ミニオン
スポンサーリンク

パーク フロント ホテル アット ユニバーサルスタジオジャパンに宿泊したあと、『上から見てみたシリーズ』を3つほど書きました。

1.
入場ゲートの工事は顔認証を含め、入場にかかる時間を短縮する改築であってほしい

2.
パークフロントホテルから見下ろす昼と夜の光景

3.
ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサルスタジオジャパンから見下ろすリボーンパレード

これらを書いている時にミニオン・パークのことを書くつもりだったのに忘れておりまして、それを思い出したので書いてみます。

その話を書く前に、まずはミニオン・パークのHPに出でいるイラストを見てください。

ミニオン・パークのHP

イラストを見てみると、パーク周回道路から新アトラクションとして建築中の『ミニオン・ハチャメチャ・ライド』までが広場のようになっていて、間口が広く、奥に行くに従い狭くなっているように見えます。

この様子は、建築中の様子を見ても分かります↓

01_21a.jpg

これは絵画で使う遠近法のように、限られたスペースを広く見せるように、奥行きを感じさせる作りにしているのかもしれません。

そして、広場の中には噴水があり、その両側にはショップが並んでいるように見えます。

HPのイラストから、バックトゥザフューチャーの時にあったショップがなくなっていると判断できます。

これは壁で見えなくなっているものの、建築中の様子を見ても、すでにショップは完全に無くなっているように見えます。

その様子がホテルの部屋から見えるんじゃないかと思っていたのです。

その様子がコレです↓

01_21c.jpg

寄ってみましょう↓
01_21d.jpg

残念ながら、その様子を確認できるほどの高さではありませんでした…

宿泊したのは21階でしたが、もしかすると最上階であれば、少しは見えたのかもしれません^^

ただ、発見もありました。

それはアトラクション入り口にあるとんがり屋根の建物が、ハリボテの平面的な作りではなかったことです。

ワタシはイラストを見た時、きっとハリボテだと思っていたので、この様子を見たとき、『奥行きがあるんや』と感じたのでした↓

正面からは奥行きが分かりません↓01_21b.jpg

上から見ると奥行きがあることが分かります
01_21e.jpg

ペラペラの屋根ではないことが分かったこの建物は『ミニオン・ハチャメチャ・ライド』の入口だろうと思います。

この入口に至るまでのスペースが、周回道路から見通せるようになりそうなので、このあたりの解放感が違ってくると思うんですよね。

新しくできる『ミニオン・ハチャメチャ・ライド』がどんなアトラクションなのか気になりますが、ワタシには少々気になることも出てきました。

そのあたりは、次回のブログで書いてみようと思います。

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

コメント