スポンサーリンク

15周年キッズフリー・パスの影響でチケットブースは一日中混んでいるのか?

USJのチケット情報

おそらく関西限定だと思うのですが、いくつかあるパターンのUSJのテレビコマーシャルの一つに『15周年キッズフリー・パス』の告知をしているものがあります。

このチケットが発表になったとき、今年の夏は無茶苦茶混むんじゃないのかな?

と戦々恐々となりました。

15周年キッズフリー・パスの詳細はコチラ

もしかしたら、ハロウィーンシーズン並みに混むかも?

と思っていたのですが、ワタシが見た限り、そこまでの混雑にはなっていないようです。

ハロウィーンシーズンに混むのは、ホラーナイト目的の人が午後や夕方からパークに入るため、朝から晩まで入場者が続くのが理由の一つです。

USJは年間パスを持っている人が多く、自分が楽しみたいショーやイベントだけを楽しむことができるため、このような傾向になるんだと思われます。

先日、8月15日のお盆にUSJに行ったときの到着時間は午後3時前でした。

午後3時からは、ワンデイパスより少し安い料金で入れるサマー・トワイライト・パスがあるため、15周年キッズフリー・パスと掛け合わす形で、チケットブースが混雑しているだろうと思っていました。

ところが、実際にはこんな感じ↓

 

08_20d.jpg

 

お盆ということもあり、チケットブースに長い行列が出来ていると思ったものの、予想外に空いていて驚きました。

考えれば、15周年キッズフリー・パスは一日券。

いくらお得といっても、午後3時から購入するのはもったいないですもんね。

たった一日見ただけで、いつもこうだと言い切ることはできないのですが、お盆でこの状況だったので、15周年キッズフリー・パスの影響で、チケットブースが一日中混んでいることはないのかも? と思いました。

 

コメント