スポンサーリンク

ゾンコの「いたずら専門店」の魔法が解け、ショップがリニューアルされていた

USJお土産

今年の6月に書いたブログは

ハリー・ポッターエリアのゾンコの「いたずら専門店」は魔法をかけているそうでクローズしています

というタイトルでした。

もう12月ですから半年前なんですよね…(;´▽`A“

クローズしていた理由は『店舗改修工事』でした。

コメントでリニューアルが終わっていると聞いていたのに、写真を撮ることができずにいて、その後のレポートが出来ていませんでした。。。(;´▽`A“

この日は暗くなってからハリー・ポッターエリアに行ってみると、フリーで入れる状態。

エリアの中はわりと空いていて、ショップもゆっくり商品を見て回れる状態でした。

そんなことで、リニューアル後のゾンコの「いたずら専門店」の店内を撮れたのです。

今回撮れた写真だけを貼っても分からないので、リニューアル前後の写真を続けて貼ってみます↓

リニューアル前
12_07b.jpg

リニューアル中(赤い矢印の壁で仕切られていました)
12_07a.jpg

リニューアル後
12_07a.jpg

リニューアル後
ハニーデュークスとゾンコの「いたずら専門店」

以前のハニーデュークスとゾンコの「いたずら専門店」は通路が狭くて、思うように動けないお店でした。

そんな店内の陳列棚を思い切って削ってしまい、同じフロアで営業していたハニーデュークスの部分を広げ、レジ前のスペースを広くとっています。

ゾンコの「いたずら専門店」の売り場は、以前の半分もないように感じます。

この状況を見ると、混雑時の人の流れをよくするためのリニューアルだろうと思うのですが、売り上げの比率がハニーデュークスのほうが高かったのだろうとも予想できます。

ハリー・ポッターエリアのショップは、ともかく狭いので、人が多いと思うように動けないのが難点でした。

特に、ショップの名前は違えど、同じフロアで営業しているハニーデュークスとゾンコの「いたずら専門店」は、ショップに入るのに待ち時間ができるほどの人気店なのです。

混雑する理由の一つが名物となっている『百味ビーンズ』でした。

以前はハリー・ポッターエリアに入らないと買えないお菓子だったのですが、現在はハリー・ポッターエリア外でも販売されるようになり、これを買うための混雑は、緩和されているように感じます。

ただ、ハリー・ポッターエリアが混雑している時は、やはり混雑していて、それはゾンコの「いたずら専門店」に限らず、他のショップも混んでいます^^

これで混雑が緩和されるのであれば、ふくろう小屋やダービシュ・アンド・バングズあたりも改装すればいいのにな… と思います。

ではまた♪

コメント