スポンサーリンク

ハリー・ポッターエリアで、三脚なしで夜景を撮る方法

USJ 雑文

USJは、ディズニーランドと違い、写真やビデオを撮るときの三脚の使用が『一応』認められています(2015年12月9日現在)。

一応というのは、USJのルールとマナーについてのページに書かれているのですが、『他のゲストの迷惑になると思われる場合、使用をお断りしています』となっていて、どんな場合でも使用可能ではないので、ご注意くださいませ。

詳しくはコチラの「ルールとマナーについて」のページをご覧ください。

三脚って、けっこう邪魔になるので、できれば持って歩きたくないのですが、夜景を撮るときは、欲しくなるんですよね。

ワタシも、よほど本気で撮りたいと思わない限り、三脚を持っていくことはありません。

でも、パークに行った日が、たまたまゲストが少なかったりすると、夜景を撮ってみたくなるのです。

そんなことで、ハリー・ポッターエリアにて三脚なしで撮ってみたのが下の写真↓

12_08a.jpg

わりと綺麗に撮れたと思っております^^

続けて、三脚なしで撮ったものを貼っていきます↓

12_08c.jpg

12_08d.jpg

12_08b.jpg

これらすべての写真は三脚を使わずに撮っています。

シャッターを2秒から4秒ほど空けっぱなしに撮っているにも関わらず、写真がブレていないのはカメラを固定しているからなのです。

三脚が無い場合、パーク内にあるものを使って撮るのが基本であります。

例えばこんなもの↓

12_08f.jpg

パーク内のごみ箱です^^

そしてこんなもの↓

12_08g.jpg

低い塀やゴミ箱などなど、ともかくカメラが置ける所を探し、そこを利用します。

もし、適当な場所が見つからなかったら、カメラを地面に置いて撮るのも一つです↓

12_08e.jpg

ハリー・ポッターエリアは、どこを切り取っても、そこそこ絵になるのですが、さすがに撮って出しでは難しいので、ここで使った写真はトリミングをしております。

今回はハリー・ポッターエリアを取り上げましたが、他のエリアでも同じようにすれば、夜景を撮ることができます。

思った構図で撮れない場合がほとんどですが、それはそれで、記憶と思い出に残る一枚になると思います。

とまぁ、三脚を使わないで夜景を撮る方法を書いてきましたが、夜景を撮るときは、やっぱり三脚が便利なので、USJ内にあるロッカー(有料)に預けておいて、必要な時だけ使うのも手です。

と、元も子もない話をして今日のブログを終わります(^.^)

ではまた♪

コメント