スポンサーリンク

8月に入ったハリー・ポッターエリアの入場整理券の考察

ハリー・ポッター

7月30日に書いた『オープン2年目のUSJのハリー・ポッターエリア。最近の入場制限について考察』というブログの続編を書いてみます。

前回は夏休みに入って間もない7月でしたが、今日書くのは8月に入ってからの状況です。

まずは写真を見てください。

USJに入ったのは午前10時過ぎでした↓

ハリー・ポッター

これはハリー・ポッターエリアの整理券を発行する機械の画面です。

参考までに、7月30日に貼った写真も見てください↓

ハリー・ポッターエリア入場整理券

両方とも16時以降は×印がされています。

この状況を、昨年であればこう感じたでしょう。

ハリー・ポッターエリア入場券がついたエクスブレスパスが完売してしまい、無料の整理券も、全部出てしまい、4時以降は入れなくなっていると。

でも、今年は少し状況がちがいます

16時以降の×印は整理券なしのフリーで入れることを示している場合がほとんどなのです。

8月に入ってどう変わるのか興味を持っていましたが、今のところ状況は変わっていないようです。

お盆前後に関しては、一日中入場規制がかかることがあるかもしれないので、この時期は除外して考える方が良いと思いますが、昨年の夏休みほどの混雑はないようです。

このようになる理由の一つとして、考えられることがあります。

ワタシがそうだといって、すべての常連さんが同じだとは言いませんが、ハリー・ポッターエリアが混雑していたら、その日は入らずにいて、空いている日に入る行動をとるからだと思うのです。

エリア自体は魅力的なのですが、混んでいる日は入らなくても残念な気持ちにならないのです。

せっかくUSJに来たんだから、入っておこう。という気持ちじゃなく、(混んでたら)別に入らなくてもいいや。という気持ちになっています。

おそらく、こんな人は多いと思うんです。
常連さんが少ないとなれば、ハリー・ポッターエリアに入るゲストの数が減ります。

それと、ハリー・ポッターエリアで丸一日過ごす人は、ほとんどいないと思われるので、このことも、時間の経過とともに、フリーで入れることが多くなっているのだろうと思われる理由であります。

コメント

  1. コイデ より:

    こんにちは。

    昨年は、8月9日~31日まで、ホグワーツ城の特別ライトアップありまして、ハリポタエリアのみ、夏休み期間中の8月11日~31日、終了時間を23:00に変更されたのですが、今年は、ないのでしょうかね。

  2. USJ与太話管理人 より:

    >コイデさんようこそ♪
    ハリー・ポッターエリアは、昨年ほどの混雑がないですから、閉園時間の延長をしないのかもしれませんね。仕事が終わってから行った記憶があります^^

    でも、ライトアップについては、今年もしてほしいと、ワタシも思っていました。
    突然発表するかもしれませんが、もうお盆休み前ですから、今年は可能性が低いでしょうね。

  3. よっしー より:

    こんにちは。絶叫系が好きな私としては大変楽しみにしております。管理人さんは苦手かと存じますのでモチベーションもあまり上がらないかも知れませんがリポートを楽しみにしております(笑)
    コースの一部はラグーンの水面をかすめる演出がなされるのではないかと想像しています。
    やはり年パスで度々インパする場合、“バックドラフト”等はまず足が向きません。私と娘はコースター大好きなので毎回ハリドリを体験するのですが、USJはストーリー性のない単純な絶叫系が少ない為にどうしてもそちらに集中する傾向にありますので、このコースターが完成する事により分散の効果が期待できるので嬉しいです。

  4. USJ与太話管理人 より:

    >よっしーさんようこそ♪
    はい。その通り。苦手であります(笑)

    ラグーンの水面をかすめるとなると、コマーシャルに流れているナガシマのものを想像してしまいますよね。

    基礎や、現在行われている工事から想像すると、ジュラシックパーク全域になるのは間違いなさそうな感じです。
    緑が多くて静かなエリアだったので、そこに絶叫が響くのは違和感がありますが、書かれているように、分散することは間違いないでしょうから、絶叫系が好きな方にとったら、楽しみですよね♪