スポンサーリンク

カルガモ

USJ 雑文

パーク内のラグーンには、魚はいないのですが、夏場になるとアメンボが
スイスイと水をきっている光景をよく目にします。

ワタシだけかもしれませんが、アメンボ以外の動物の姿はほとんど
目にしなかったのですが、先日、カルガモ? の姿を見ました。

鳥ということであれば、スズメやセキレイなどをよく見かけるので
珍しくはないのですが、水鳥がラグーンにいる光景が珍しくて
写真を撮ったのです。

カルガモというと、都会の中でも雛を育てる光景を目にすることが
あるため、ひょっとして…
と思い、見まわしてみたましが、雛の姿は見つけられませんでした。

まぁ、時期的にもちょっと遅いので、すでに雛の姿じゃなくなって
いるのかもしれませんが、そもそも、巣になる所がないでしょうから、
ラグーンで子育てするのは難しいでしょうね。

今はラグーンでのショーがないので、カルガモの親子が見られたら、
それはそれで微笑ましい光景なんじゃないかと、思った次第でございます。

コメント

  1. ゆ~ひ より:

    TDLには、カルガモ一杯居るし、ユニバにも一杯増えるかもよ~~(ダジャレじゃないよ?w)

  2. ragtime より:

    >ゆ~ひさんようこそ♪
    TDLにはいっぱいいるんですね。
    USJでも増えると良いですよね。

    雛が泳ぐラグーンを見てみたい気がします。