光が流れる夜のハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの撮り方

スポンサーリンク

ずいぶん前になりますが、このUSJ与太話の大元『USJ情報サイト』でUSJの風景を撮ったパソコン用の壁紙をアップしていたことがあります。

それがどこにいったのか、作った本人が忘れるくらい前なのですが、写真の構図だけは覚えているんです。

夜のハリウッドエリアを撮り、自分が気に入ったので壁紙にしたのでした^^

その夜景を、頭の中にある構図で撮ってみました↓

光が流れるハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

以前撮った時、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドがあったのか無かったのか…

それを覚えていないのですが、ともかくこんな構図でした^^

こんな写真を何枚か撮っているうちに、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドが通ることがあり、その光跡が綺麗だったので、構図を変えて撮ってみました↓

光が流れるハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

写真を見て、どうやって撮ったんだろうと思う方がいるかもしれないので書いておきますね。

まず、三脚が必須です。

カメラを三脚に据え、構図を決めます。

そして撮影モードをシャッタースピード優先にして、25秒に設定します。

ライドが近づいてきた時にシャッターを押して、25秒待ちます。

すると、このようにライドの光跡が撮れるのです。

確認しておきましょう。

  • 三脚が必須
  • 撮影モードはシャッタースピード優先
  • シャッタースピードは25秒

シャッタースピードの25秒というのは、絶対にこの秒数じゃないとダメというものではなく、この写真のデータではこうなっていた、ということです。

25秒にした理由は、レールの上下に光が欲しかったので、ライドが戻ってくるまでの時間を考えて25秒にしました。

この写真を撮った時はバックドロップがメンテナンス前だったので、赤い光跡も撮ることができました↓

光が流れるハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

これらは人が少ない時期でこそ撮りやすい写真の一つ。

寒い時期のUSJの楽しみ方の一つかもしれません。

ランキングに参加しています

クリックしてくれると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
USJ 雑文
スポンサーリンク



新・USJ与太話

コメント