レストランのドラゴンズパールがマスクフリーゾーンに復活

マスクフリーゾーン USJ 夏
スポンサーリンク

USJ内で唯一の中華料理店『ザ・ドラゴンズパール』が、マスクフリーゾーンとして利用されています。

 

USJ内で唯一の中華料理店『ザ・ドラゴンズパール

 

ザ・ドラゴンズパールはマスクフリーゾーンとして利用されたあと、一時、クローズしていました。

クローズしたのはレストランとして利用する準備のためかと思っていましたが、再びマスクフリーゾーンとして利用されることになっています。

 

マスクフリーゾーン

 

マスクフリーゾーンとは、マスクをはずすことのできる、USJ内で限られた場所です。

 

ラグーンに面したテラス席は2020年の7月ころからマスクフリーゾーンとして継続して利用されていて、下のブログで説明しています。

【USJ】マスクフリーゾーンでマスクを外せるのは座っている時だけ
USJに入園する際『マスク』は必須です。 パーク入園後もマスクをつけていないと、アトラクションやショップを利用することができません。 パーク内では、飲食時以外、常時マスクをつけている必要があるのです。 しかし先週、【マスクフリーゾ...

 

マスクフリーゾーン

 

気候の良い時期は屋外でも良いのですが、暑さが厳しい今、屋内のフリーゾーンも必要でしょう。

おそらく、そんな理由で、ドラゴンズパールがマスクフリーゾーンとして再利用されることになったのだと思います。

 

マスクフリーゾーンを利用するには、中に入る前、手のアルコール消毒をするのがルールとなっています。

椅子とテーブルが設置されていて、座って休憩することができます。

 

ドラゴンズパールのマスクフリーゾーン

 

そのほかのルールとして、マスクを外せるのは、椅子に座っているときだけで、移動するさいにはマスクをつける必要があります。

飲み物を飲むことも可能ですが、会話はできるだけ控えましょう。

 

一つのテーブルに一つだけの椅子が設置されていて、すべて同じ方向を向いています。

向かい合わせで座れないようになっているのは、感染予防策ですね。

 

冷房は効いていますが、扉を開け放したままなので、温度はそんなに低くなっていません。

しかし、日差しを遮ることができるだけでもずいぶん違います。

屋内のマスクフリーゾーンは、このドラゴンズパールのみとなっています。

場所は、サンフランシスコエリアのアトラクション、バックドラフト(現在運休中)の隣です。

 

マスクフリーゾーンについて書いたほかのブログもあります。

レストラン【ロンバーズランディング】のマスクフリーゾーンは屋内席もあります
追記(2020/12/11) ※ロンバーズランディングはマスクフリーゾーンでは無くなりました。 7月1日にラグーン沿いにある『マスクフリーゾーン』について書きました。 こちらは屋外にあり、ベンチに座っている時だけマスクを外せるとい...

 

USJマスクフリーゾーンの場所がロンバーズからドラゴンズパールに変更されました
USJに入場する際必要なものがマスク。 USJ内ではアトラクションに乗るときもマスクの使用を求められます。 しかし、四六時中マスクをしていると、たまには外したくなるものです。 基本的に、パーク内で外せるのはレストランなどでの食事中...

コメント