スポンサーリンク

USJのハリーポッター関連グッズ|バタービールの容器(マグカップ)だけのお土産

フェイクbutterbeer USJお土産

 

昨日の百味ビーンズに続き、ハリーポッター関連のバタービールのお土産について書いてみます。

 

 

雑貨が好きな人であれば、一度は目にしたことがあると思いますが、今日、紹介するものの正式名称を知りません(^▽^;)

 

 

見た目は飲み物が注がれたコップ。

でも、中身は入っていないというのがありますよね。

 

 

うまく説明できないので、写真を見てください。

 

見た目は『バタービール』↓

バタービールもどき

 

 

でも、中身は入ってない↓

 

例えば、これに水を入れて飲んでいても、周りで見ている人はビールを飲んでいるように見える(かもしれない)コップです。

 

スポンサーリンク

 

注意書きを見てみると、電子レンジの使用は不可、冷凍しない、熱湯は入れない、というようなことが書かれていて、1900円で販売されています。

これを見て気になったのは、本物のバタービールはいくらだったのか? ということ。

 

バタービールには3種類ありまして、マグカップをお土産として持ち帰れるものがあります。

 

コップとして使う分には、どちらも同じことだと思います。

 

その価格は以下ようになっています↓

バタービールの種類

 

このように

バタービール 600円

バタービール(マグカップ付き) 1100円

バタービール(プレミアムマグカップ付き) 3980円

 

この中で、今回紹介したお土産にあたるのは『バタービール(マグカップ付き) 1100円』。差額は800円となっています。

 

おもちゃとしての用途を重視するか、コップとしての用途を重視するか?

これが判断の決め手になるのかもしれません。

 

販売されている場所は、ハリーポッターエリア以外に、入場ゲートに近い、ユニバーサルスタジオストアでも販売されていました。

 

 

バタービールもどき

 
 

コメント