ジョーズフォトスポットの新しい構図は下からあおるようになっています

USJの写真撮影スポット
スポンサーリンク

ジョーズのアトラクションのあるアミティビレッジに、捕獲されたジョーズのモュメントがあります。

そこはフォトスポットになっていて、パークのカメラクルーがいるときは写真を撮ってくれます。

これまでは手持ちのカメラで撮っていたのですが、下からあおるように撮るカメラが用意されていたのです。

 

 

ここの状況を知っている人には、見慣れない青い箱があることが分かってもらえると思います。

何だろうと思い近づいてみますと、下の写真のような位置にカメラがセッティングされていたのです。

 

 

NEWS AMITY9 という社名のような文字があるので、コンセプトは、人を襲うサメが捕獲されたニュースを伝えるようなものなのかもしれません。

 

設置されているカメラをよく見ると、グリップ部分に赤いラインがあるので、NIKONの一眼レフだろうと思います。

カメラとともに注目してほしいのは、ストロボ・フラッシュの位置です。

一般的には、カメラ上部にフラッシュをつけますが、カメラ本体より下の位置にセッティングされています。

全身を撮るのか、上半身だけなのか分かりませんが、わざわざこの位置につけている理由があるのでしょうね。

 

ここでクルーに撮ってもらった写真は購入する形になりますが、手持ちのスマホやカメラでも撮ってもらえます。

そして、クルーに撮ってもらった写真を購入するのは任意となっていて、必ず購入する必要はありません。

クルーに撮ってもらった写真を確認するのは、おそらく下の写真のモニターかと思います。

 

 

 

ここで撮った写真を再現してみようと思い、後日、撮ったんです。

それが下の写真です。

 

ジョーズフォトスポット

 

下からあおる構図で撮ってみました。

ただ、最初に紹介した写真のカメラは縦位置になっていたんです。

それを分かっていながら、撮った写真は横の構図…

機会があれば撮り直してきます^^

コメント