天使のくれた奇跡はどうなるのかな

シェアする

今日は2008ユニバーサル・ワンダー・クリスマスの夜のメインショー
「天使のくれた奇跡」について。

昨日書いたトイパーティーのステージを観察する際、
同時にここも見るわけで、いくつかの発見がありました。

まず一つ目。

ステージの中央あたりの上に設置してある照明が気になった。
とりあえず写真を見てもらいましょう。

分かりにくいと思うのでアップに。

何が気になったかというと、その向きなんです。
空に向けて設置してあるでしょ。

発表されたプレスによると、


エンターテイナーおよび、映像、天使をかたどった紙ふぶき、
合わせて1,000を超えるたくさんの天使たちが登場し…

とあります。
この照明は、紙ふぶきを照らすための照明かと想像しました。

そして二つ目。
「映像」の天使はこれで作るんじゃないでしょか。

何かレーザー光線を発する機械のように見えるんです。
グラマシーのどこかでスモークをたいて、そこにレーザーを照射して
天使を表現するのでは? と思った次第であります。

でもね、一番気になったのは、このステージなんです。
左右非対称のアシメになっているので、グラマシーの真ん中から見ても、
どこがセンターか分からなくて、なんか落ち着かないんですよね^^

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. domodomo より:

    残念ながらはずれでしたね・・・

  2. domodomo より:

    残念ながらはずれでしたね・・・

  3. domodomo より:

    残念ながらはずれでしたね・・・

  4. domodomo より:

    残念ながらはずれでしたね・・・

  5. ラグタイム より:

    >domodomoさんようこそ♪
    あれ、そうでしたか。
    まだ見てないので分からないんです(汗)

  6. ラグタイム より:

    >domodomoさんようこそ♪
    あれ、そうでしたか。
    まだ見てないので分からないんです(汗)

  7. ラグタイム より:

    >domodomoさんようこそ♪
    あれ、そうでしたか。
    まだ見てないので分からないんです(汗)

  8. ラグタイム より:

    >domodomoさんようこそ♪
    あれ、そうでしたか。
    まだ見てないので分からないんです(汗)