2016年度版ウォーターシューターの価格と世界最大のミニオン・エリア誕生のニュース

シェアする

蒸し暑い昨日、USJに行き目についたのが、2016年度版のウォーターシューターでした。

06_20a.jpg

ショップに並んでいるウォーターシューターを見ていると、二人組の女性がやってきまして、こう言いました。

「え~! 大きいなぁ。 これ、持ってくるの大変やん」

子供さんがいて、夏になると毎年買っているんだろうな。
という話ぶりでありました。

続けてやってきたのは、また二人組の女性で、高校生かな? と言う感じ。

この二人はこう言いました。

「めっちゃ大きいやん! 邪魔邪魔」

この二組の女性が言うように、ワタシも大きいと思います。

正確に測ったわけではありませんが、約50センチほどの本体に(水の)タンクがついていて、小さな子供さんだったら、持て余すんじゃないかという感じ。

そして、大きい、という事ともに、同じことを口にしていました。

これはワタシも同じ感想でして、いくら探しても見当たらないのです。

なので、違うショップでも見てみたのです。

パークの中と外のショップを3件↓

06_20b.jpg

06_20c.jpg

06_20d.jpg

4件のショップを回っても、どこにもなかったのが価格の表示でした。

価格が表示されてないので、「いくらなん?(大阪弁で価格はいくら? という意味)」という声が、ショップで品定めをする人の口から出ていました。

06_20e.jpg

06_20f.jpg

どに行ってもわからなかったのでクルーに聞いてみました。

すると価格表示がない理由が分かったのです。

何でも、昨日、突然入荷したそうで、価格表示のシールが間に合わなかったというのです(・。・;

商品に価格のシールを貼るのをスーパーでよく見る光景。

あれって、そんなに大変そうではないんですが、何か理由があるのでしょうね。

肝心の値段は2500円だそうです。

昨日は学校行事の振り替え休日が多かったのか子供連れの方が多くて、2016年バージョンに興味津々だったのですが、値段が書いてないので、ワタシが見ている限りでは、みんなスルーしていましたね。

これは2500円ですが、もし、ミニオンバージョンが出たなら、2500円じゃ済まないと思います^^

バックトゥザフューチャーのあとは、やはりミニオン

ワタシの予想は当たらないことで定評があるのですが、ごくごくたまに当たるんです(笑)

昨日、USJから発表されたのがこのニュース↓

世界最大のミニオン・エリア 2017年誕生決定!

この発表の中に、ミニオンエリアが出来るのが、バックトゥザフューチャーの跡地だと書かれています。

誰が考えてもミニオン以外考えられなかったのですが、一応ワタシの予想通り(笑)

リンクしているページのイラストを見てみると、建物自体はバックトゥザフューチャーを流用するのだろうと思われます。

これについては、またの機会に追記するつもりです。

では、今日はこのへんで♪

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク