スポンサーリンク

NEWショー『ミニオン・フィーバー』を観て感じた事

ミニオン

なんと言いましょうか

ショーそのものの内容よりも、キャラクターの個性が強くて見入ってしまい、ストーリーをよく覚えていないというショーでした^^

最初に男性キャストが出てきます。

どうやら車の調子が悪いようで、車を停めて修理しようとするのですが、彼らが出てきて収集がつかなくなってしまうのです↓

ミニオン・フィーバー

ワタシはこの映画の事も、彼らの個性も知らないのですがそれぞれ顔や身長が違うんですね。

ミニオン・フィーバー

ショーの最中、女性は口をそろえて何度も何度も「カワイイ♪」を連呼しておりました^^

ワタシのようなおじさんが見てもそう思います。

短い脚に短い手。
それをチョコマカ動かす仕草がなんとも言えずカワイイのです。

小さな子供さんが見たら、本当にこんな生き物がいるんだ。
と思い込むんじゃなかろうかと思います(^.^)

少し前に懸念していたアスファルトがデコボコのままなのがチト気になりますが、これは人気出そうなショーやなぁ。と思いましたですよ。

ミニオン・フィーバー

コメント

  1. J より:

    おそらくUSJ側も
    ミニオンの可愛さを知ってもらう事を第一に考えて作ったんでしょうね
    だからストーリーが有って無いような作りになってるんだと思います^^;
    ミニオンは他社のキャラでは無く久々のユニバーサル映画のキャラなので
    USJに仲間入りしてくれて個人的に嬉しいです^^

  2. USJ与太話管理人 より:

    >Jさんようこそ♪
    ストーリーありきではなく、キャラを知ってもうためのショーに感じますよね^^

    遠慮することなく使えるキャラでしょうから、露出が多くなるような気がします。