スポンサーリンク

USJの新アトラクション『SING』の現状と待ち時間やプレオープンの予想

SING(シング)イルミネーションシアター SING ON TOUR(シング・オン・ツアー)

いよいよ、あと1週間ほどでグランドオープンを迎える、USJの2019年の新アトラクション『SING』。

 

大阪ではUSJ公式の『SING』のテレビコマーシャルが始まりました。

 

 

すべてロボットによるショーかと思いきや、ロボットはコアラのバスター・ムーンだけで、あとはエンターテイナーによるショーのようです。

歌は吹替なのか、エンターテイナーが実際に歌うのか、よく分かりませんが、コマーシャルを見る限り、実際に歌うのは無理っぽい感じですね。

 

スポンサーリンク

バスタームーンの吹替は内村光良さん

映画、ミニオンに出てくるグルーの吹替は笑福亭鶴瓶さんが担当していて、USJのショーにおいても鶴瓶さんがその都度録音しているようです。

 

一方、映画、SINGの(コアラの)バスタームーンの吹替は内村光良さんが担当されていて、USJにおいても内村さんが担当されるようです。

ただし、SINGの場合は、ショーの内容が頻繁に変わることはないだろうと予想しているので、季節ごと、イベントごとに内容が変わることはないだろうと予想しています。

 

SINGの舞台イルミネーションシアターの現状

先日のブログでも紹介したように、『SING』が行われるのは、ステージ14を利用したイルミネーションシアターです。

その外観が、より一層『SING仕様』になっているので紹介してみます。

 

SING(シング)イルミネーションシアター

 

 

SING(シング)イルミネーションシアター

 

入り口は、まだ仮囲いがありますが、入り口の上に看板が設置されていました。

 

一方、裏手にある出口(だろうと予想しています)は仮囲いが撤去されました↓

 

 

POST PRODUCTION STAGE と書かれた文字の下にある扉が出口で、その右手にSINGの看板があり、看板の下にイルミネーションシアターストアの入り口が設けられています。

 

SING(シング)イルミネーションシアター

 

このストア、おそらく内部はそんなに広くないだろうと思います。

 

SING待ち時間の予想

1回の定員が決まっているため、定員になり次第、次回のショーを待つことになります。

1日のショーの回数が決まっているでしょうから、オープンしてしばらくは待ち時間が長くなることが予想されます。

 

SINGは、今週末か、来週の初めにはプレオープンするんじゃないかと予想しています。

正式オープンになると、当初は待ち時間が長くなるのは間違いなので、プレオープンの時に当たれば、短い待ち時間で見ることが可能だと思います。

 

 

最後に『SING』そのものとは、まったく関係のない話を一つ。

イルミネーションシアターの建物はラグーンに面していて、午後になると西日(夕日)が当たります。

その歩道にイチョウが植えられていて、緑の新芽が芽吹き始めています。

 

先日の夕方5時ころでした。

そのイチョウの影がまるで絵のように、イルミネーションシアターの壁にクッキリと影が浮かび上がっていたのです。

 

ステージ14横のイチョウ

 

イチョウの影は過去に何度も見ているはずなんです。

でも、その日の天候や季節、空の色などで見え方が違うので、今回のように、絵のように感じたのは初めてで、しばらく眺めていました^^

 

コメント

  1. コイデ より:

    こんにちわ。

    管理人さん。
    「ミニオンに出てくるグリーの吹替は、」
    グリーではなくてグルーですよ。

    • USJ与太話管理人 より:

      >コイデさんようこそ♪
      ありがとうございます!
      訂正しました(^▽^;)