スポンサーリンク

USJ年間パスライトからユニバーサル年間パスへのアップグレード・変更は可能?

年間パスライトのアップグレードは可能? USJのチケット情報

 

今日は、『ユニバーサル年間パス・ライト』から『ユニバーサル年間パス』や『ユニバーサル年間パス VIP』へのアップグレードは可能なのか?

これについてレポートします。

 

ワンデイパスからのアップグレードが可能なのは知ってても、年間パスから年間パスへの変更が可能なのかを調べてきました。

 

まずは知っておいて欲しい事から書き進めます。

 

スポンサーリンク

年間パスライトは販売価格が安い

 

今、USJが押しているチケットは『年間パス・ライト』。

この『年間パス・ライト』の最大の特徴は、販売価格が安いということ。

 

まずは、頭に入れておいてほしい情報として、3種類ある年間パスポートと、ワンデイチケットの価格を書いておきます。

 

★『ユニバーサル年間パス VIP』(除外日設定なし)
大人36,800円
子供25,200円

★『ユニバーサル年間パス』(除外日設定あり・年間約20日)
大人25,800円
子供17,500円

『ユニバーサル年間パスライト』(除外日設定あり・年間約70日)
大人19,800円
子供13,500円

ワンデイチケット
大人7,400円~
子供5,100円~
(ワンデイチケットは2019年1月10日より価格変動制となるため、USJWEBチケットストアではそれを見越し、大人7400円~という表記になっています。現状は大人7900円・子供5400円)

 

このようになっています。

 

 

年間パスライトとユニバーサル年間パスの違いは除外日の日数

 

『ユニバーサル年間パス』より6千円お得になっている『年間パスライト』の違いはは、USJに入れない除外日が多く設定されていること。

 

『年間パスライト』は一年で約70日の除外日が設定。

『ユニバーサル年間パス』の除外日は約20日が設定。

 

販売価格の違いは、この除外日が多いか少ないかで、他の特典について違いはありません。

 

年間パスライトの除外日については、カレンダー表示をしたこちらのページで説明していますが、土日に多く設定されていて、特にハロウィンや、クリスマスシーズンの土日の多くが除外日となっています。

 

USJの「ユニバーサル年間パス・ライト」の除外日をカレンダー表示 そしてワンデイパスの値上げについて
価格が安く除外日の多いユニバーサル年間パス・ライトが新販売。除外日をカレンダー表記にして、直観的に分かりやすくしました。2019年にUSJのチケット【ワンデイパス】が値上げされます。その価格などを説明しています

 

ワンデイパスから年間パスライトへのアップグレードは可能です

 

USJイチオシのユニバーサル年間パスライトは、たくさんの広告が目に付き、大阪ではテレビコマーシャルも流れています。

そんな広告を見てもらいましょう。

USJの最寄り駅、ユニバーサルシティ駅を出る改札の上や

USJイチオシのユニバーサル年間パスライト

 

年間パスライトの広告

 

ユニバーサル年間パスライト
買うなら、今日。あなただけの特別価格

(大人)+¥11,900
※スタジオパス(大人)¥7,900購入時の差額

「+¥11,900」という部分に関しては、ワンデイパスとも言うスタジオパスとの差額です。

ワンデイパスでUSJに入り、年間パスにアップグレードしたい場合、パーク内のスタジオ18に行くと、差額11,900円を払うと『年間パス・ライト』にアップグレード可能という意味です。

 

 

USJ入場ゲートにも違ったキャッチコピーの広告があります。

 

USJイチオシのユニバーサル年間パスライトUSJ入場ゲート

 

USJイチオシのユニバーサル年間パスライトUSJ入場ゲート

 

¥6,000お得な
年間パスライト新登場

「¥6,000お得」なという部分に関しては、『(除外日がある)ユニバーサル年間パス』よりも6000円安いという意味です。

 

このような『年間パス・ライト』の広告が貼られています。

ワンデイパスからのアップグレードが可能だということ、そして年間パス同士の差額も強調しています。

 

スポンサーリンク

 

年間パスライトから年間パスへのアップグレードは可能か?

 

先に書いたように、『年間パスライト』はUSJに入れない除外日が約70日あります。

 

USJに入れない除外日が多いとなると、年間パスライトを買ったは良いものの、もっとUSJで遊びたい! と、考える人もいるはず。

そうなった場合、除外日の少ない年間パスポートへの変更・移行を考える人がいるはずです。

 

そう思い、USJ WEBチケツトストアのQ&Aなどを調べてみるも、ワンデイパスからのアップグレードの説明はあるけど、年間パスから年間パスへのアップグレードの情報を見つけられませんでした。

 

これは直接聞くしかない!

と思い、USJ内の年パスセンター、ステージ18に行ってきました。

 

USJ内の年パスセンター、ステージ18

 

ここでクルーに聞いてみました。

 

「年間パスライトがありますけど、これをユニバーサル年間パスへのアップグレードは可能なんですか?」

 

「はい、可能ですよ!」

 

「じゃあ、ユニバーサル年間パスVIPへのアップグレードは可能なんですか?」

 

「もちろん、それも可能です! ただし、一つ注意していただきたいは、アップグレードは可能なのですが、ダウングレードは出来ません。お金を払い戻すことができないので、そこだけは注意してください」

 

とのことでした。

 

ということで

年間パスから年間パスへのアップグレードは可能なのです!

 

年間パスライトから年間パス・年間パスVIPへのアップグレードまとめ

 

最後に、年間パスライトから年間パス・年間パスVIPへのアップグレード・変更についてまとめておきます。

 

☆アップグレードは、年間パスライトとの差額を払うことで変更可能。

 

☆年間パスの有効期限は、最初に年間パスライトを買った日のまま変わりません。
(アップグレードをするなら、早いほうがお得ということになります)

 

☆アップグレードの手続きが出来るのは、USJ内の年パスセンター(ステージ18)に加え、USJのチケットブースでも可能。

 

☆ダウングレードば出来ない。

 

このようになっています。

参考までに書いておきますが、1.5日チケットや2デイチケットの場合、初日入場日のみ、年間パスへのアップグレードが可能となっています。

 

コメント