スポンサーリンク

ホテル京阪とパークフロントホテルの境界にある塀が撤去された後、USJとシティの一体感が生まれた

ホテルの境界にある塀 USJの外の話

6月7日にホテル京阪ユニバーサルタワーとパークフロントホテルの境界の「塀」についてブログを書きました

 

ホテル京阪ユニバーサルタワーとパークフロントホテルの境界にある塀
ホテル京阪ユニバーサルタワーとパークフロントホテルの境界で行われている工事は何なのか?もしかすると、人の流れを悪くする塀が撤去されるのではないかという作業が、中で行われていました

 

人の流れを遮る無粋な塀なので、なくなればすっきりするだろうという内容のブログでした。

 

その塀が予想通り撤去され、ユニバーサルシティ駅からユニバーサルスタジオジャパンに向かう道中の景色がとてもすっきりしました。

 

ここがどのように変化したのか、写真を並べてみます。

6月初旬

ホテルの境界にある塀

 

現在

ホテルの境界にある塀

 

たった数メートルの壁がなくなっただけですが、実際にここを歩くと、開放感があり、とても歩きやすくなっています。

 

 

ひょっとすると、ここにあった塀が撤去されたのはUSJ開園以来のことかもしれません。

 

パーク開園当初のことは、記憶にも記録にも残っていないので、ハッキリしたことは分かりませんが、これで、ユニバーサルシティウォークとユニバーサルスタジオジャパンを合わせたリゾート感が備わった気がします。

 

塀が無くなり解放感が出たことに加え、USJを中心としたリゾート感が増した理由がもう一つあります。

 

塀がなくなった直後、下の写真のように、店舗リニューアル作業が行われていた場所がありました。

 

ユニバーサルシティウォーク

 

この作業中、オープンの少し前から、工事現場の仮囲いに、ユニバーサルスタジオジャパンのチケット販売などの広告が出ていました。

 

ワタシはこのことに違和感を覚えていました。

 

なぜなら、ユニバーサルシティウォークとユニバーサルスタジオジャパンは別の運営会社となっていて、相互に利益が出る工夫は、あまりされていないような気がしていたからです。

 

でもそれはワタシの思い込みだったようです。

 

先日この場所に、USJ直営のショップ『ユニバーサル・スタジオ・ストア』がオープンしたのです。

 

『ユニバーサル・スタジオ・ストア』

 

この『ユニバーサル・スタジオ・ストア』が、目立つ場所に出来たことにより、USJとシティウォークの一体感が増しました。

 

ユニバーサルスタジオが、USJの経営権を得たことで、今後さらに提携関係が強化されてくれるといいのですがね。

 

コメント

  1. コイデ より:

    こんにちは。

    この塀は、開園当初はわかりませんが、7年前からあったことは、間違いありません。その当時は、まだ、パークフロントホテルが無く、ホテルのある場所は空き地になっていましたよね。そのため、パークまでの通路も今の2/3程しかなく、その通路に沿って塀がずーと続いていました。その後、パークフロントホテルが建設され通路も広くなったのですが、なぜかこの部分の塀だけが撤去されていなかったのです。

    わたしも、時々、邪魔だなと思っていたのですが、撤去されたのですね。

  2. USJ与太話管理人 より:

    >コイデさんようこそ♪
    邪魔だし、人の流れが滞るし、雰囲気に合わないし、良い事は無いという認識をワタシは持っていました。

    壁が連なる道を歩きながらパークまで行くことが続いたあと、パークフロントホテルの開業とともに、すべて撤去されると思っていたのに、ここだけ残っていましたからね。

    壁があったのを知っている方であれば、実際に歩くと、ユニバーサル・スタジオ・ストアの開業もあり、違う場所を歩いているような気分になるかもしれません^^