スポンサーリンク

USJ内で1デイ・スタジオ・パスからユニバーサル年間パスへとアップグレードをしてみた

USJのチケット情報

年間パスの更新をするタイミングになっていた先月末、USJのWEBチケットストアで更新をするためにアクセスしました。

作業を進めていく途中で『そうや!』と思い、年間パスをやめて1デイ・スタジオ・パスを購入したのです。

毎年のように更新を続けていた年パスじゃなく、ワンデイパスを購入したのは、USJ内のステージ14の『年間パスセンター』でアップグレードをしてみようと思ったためでした。

ということで向かったのはステージ14↓

03_30a.jpg

ワンデイパスでUSJに入り、年間パスにアップグレードしたいと思った場合、ここに来るとアップグレードできるのです。

入場除外日のある『ユニバーサル年間パス』の場合、大人は22,800円となっています。

アップグレードしたい場合、ワンデイパスとの差額15,200円を払うことにより可能です。

入場ゲートでは、この告知がされているので、目にした方もいると思います↓

年パスへのアップグレード

03_30b.jpg

この告知を見ると、22,800円のユニバーサル年間パスが15,200円に値下げされているように見えますが、そうではありません。

1デイ・スタジオ・パスとの差額を払うことにより年間パスを持てますよ。という告知で、特別安くなるのではありませんから、惑わされないようにしましょう^^

ステージ14に入って行くと、以前アトラクションとして稼働していた時に屋内の待合室として利用されていたスペースを利用して、アップグレードの手続きをするようになっています↓

03_30c.jpg

流れとしては以下のようになります

1.支払い

2.パソコンで個人情報の入力

3.免許証などの証明書と入力した項目の確認

こんな感じになっています。

混雑していなかったので、ステージ14に入ってから出てくるまで約10分ほどでした。

ワタシの場合、写真を撮りながらだったので、実際にはもっと早く終わると思います。

ずいぶん前にも年間パスへのアップグレードをしたことがあるのですが、その時は用紙に必要なことを手書きで書き込む形でした。

なので、今回、個人情報をパソコンで登録することに驚きました。

03_30d.jpg

もしかするとキーボードの操作が苦手…

という方もいると思います。

でも安心してください。

タッチパネルでの入力も可能になっていました↓

03_30f.jpg

03_30g.jpg

ステージ14で年間パスへのアップグレードをする際に忘れちゃいけないのは、個人を証明する免許証などの証明書です。

一番最後に、クルーが目視で登録した用紙の控えと証明書を確認するので忘れないようにしましょう。

そしてあと一つ、CLUB ユニバーサルに登録しているのなら、登録に使用したメールアドレスとパワードを控えておくと登録がスムーズになります。

ワタシはこれを忘れていたので、後日、『パスワード不一致のお知らせ』というメールがUSJから届き、登録しなおす必要がありました。

言い換えると、忘れていても後日、修正可能なので、アップグレードは出来るということでもあります。

こんな感じでアップグレードの登録ができました。

USJのHPに詳しい説明がされているので、アップグレードをしてみようかと思う方はご覧ください↓

パークでアップグレード購入の流れ

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

コメント