ブックレット 4 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~ ver.

USJのチケット情報
スポンサーリンク

昨日に続き、閑散期というには混んでいる、今年のUSJの混雑状況について書いてみます。

アトラクションが空いているからこそ閑散期と言われるのですが、今年のUSJは違います。

とはいえ、来月、学校が春休みになってからの混雑よりも、空いてするはずですから、そういう意味では閑散期なのかもしれません。

言い換えると、ワタシの中でイメージが出来あがっている閑散期と、その年によって変化する閑散期の実情が違っているだけの話で、閑散期には違いがないのだろうと思います。

そんな今年の閑散期。

昨日も書いたように、平日でもアトラクションの待ち時間が長くなっています。

そうなると、少しでも待ち時間を短くしたいと思うのはみんな同じ。

この結果、アトラクションの優先入場券(有料)のブックレットの売れ行きが良くなる訳です。

特に、オープン以来ずっと人気が続いている、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~に対応しているブックレットが、平日なのに売り切れてしまうのです。しかも、午前中に。

ただ、ワタシが確認した今週火曜日の場合、売り切れていたのは安いほうのブックレット4で、ブックレット7はまだ残っていました。

ブックレットの価格についてはコチラをご覧ください。

パークに入ってすぐ左側にあるショップ、バックロット・アクセサリーでは、ブックレットが販売されています。

ブックレット

上の写真には時計が写っていますね。時間は11時15分くらい。

ショップの前にはブックレットの販売状況を知らせる看板が出ています。

それを確認してみましょう。

ブックレット

写真下の通常のブックレットはまだ販売中ですが、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~ver. の4だけ売切れと表示されています。

数量限定とはいえ、平日火曜日の午前中で売切れているのですよ…

参考までに、同じ日の11時25分の待ち時間の掲示板を写真にて。

ブックレット

バックドロップが130分となっています。

2時間を超える待ち時間ですから、営業時間が短い今の時期に、2時間を費やすのはもったいない。と感じる人が多くて当然でしょう。

是か非でもバックドロップに乗りたくて、待ち時間を短くしたい場合、ブックレットを購入するのが得策だと思います。

その場合、安いほうのブックレット4を購入したいなら、早めにパークに着くようにするほうがよさそうです。


USJ情報サイトスマホ版はコチラ


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ – USJ.co Ltd

コメント