スポンサーリンク

ザ・フライング・ダイナソーは「ひねり」が多いライドのようです

ザ・フライング・ダイナソー

さて、またまた『ザ・フライング・ダイナソー』のレポートです。

まだ全容は見えていないものの、新しいライド、ザ・フライング・ダイナソーは

ひねって ひねる

そんなライドのように感じます。

このあたりは後日レポートするとして、今日は先週と比較した写真を見てもらいましょう。

10月29日のブログでディスカバリー・レストランのラグーン側に回りこんでいく支柱をレポートしましたが、その部分が伸びていました。

その様子を、前回の写真と2枚続けて貼ってみます↓

先週の写真
ザ・フライング・ダイナソー

今週の写真
ザ・フライング・ダイナソー

先週は、赤い矢印で示した支柱だけでしたが、そこにレールが取りつけられ、その先に青い矢印で示した支柱が伸びています。

この伸びた部分のレールは『ひねり』がありまして、ここまでの状況で予想すると、ひねりながら、ラグーンに向かって落ちて行くようなレール設定になるのかな?

てなことを考えておりました。

下の写真の赤い矢印の部分がラグーンに向かっているレールです↓

ザ・フライング・ダイナソー

このように建築が進むにつれ、前にも書きましたが、ジュラシックパークは支柱の林が出来上がりつつあります。

この支柱の林は、まだまだ増えていくのは確実なので、様相が一変するのは間違いないですね。

ザ・フライング・ダイナソー

ザ・フライング・ダイナソー

1週間経つと、様子がずいぶん変わっているので、現状は更にレールが伸びていると思いますが、最後に、ニューヨークエリアから見たジュラシックパークの様子を貼っておきます↓

ザ・フライング・ダイナソー

コメント

  1. ヒロカツ より:

    こんにちは!!

    フライングダイナソー、完成してきてますね。
    景観よりも、ドキドキ感とかハラハラ感を優先させているんでしょうね。。。

    ジェラッシクパークエリア行くたびにいつも、何なんだこのデカい竹やぶはと思います。新しものも柔軟に受け入れなければとも思いますが。。。

    ハリドリのコース取り、コース設定は本当に上手いなと思います。周囲の景観とも調和しているし、柱もあまり目立たないようにしているのが、フライングダイナソーと比較してよくわかります。

    最近気づきましたが、正面の門の中に、ハリドリのてっぺんがうまく入るんです。さすがユニバの社運かけて作ったコースターだと思います。

    長い稚拙な文章書いてすみません。いつも与太さんの気づきには驚きもあって、楽しませてもらってます!!

  2. サンダー より:

    日々工事状は進んでいますね~
    ジェラシックパークのエリア内の今見えている範囲の支柱は、全て建った感じですね~

    あとは門の辺りでボーリングの機械で掘っていた様なので、あの辺りに支柱が建つのかな~など予想しますが、どうなっていくんでしょうね~
    楽しみです☆

  3. USJ与太話管理人 より:

    >ヒロカツさんようこそ♪
    『景観よりも、ドキドキ感とかハラハラ感を優先』景観を考えているようには、まったく思えませんね。

    ハリドリは、普段使っていなかった部分が主になっているので、今回ほど支柱が気になることはありませんでしたよね。
    でもこちらは、コース設定の複雑さもあり、すでに、景観がとんでもないことにってないます

    でもね、変わっていくのがテーマパークでしょうから、これも含めてのUSJなんだと、柔軟に考えるようにします(笑)

  4. USJ与太話管理人 より:

    >サンダーさんようこそ♪
    ジュラシックパークの門のあたりに支柱が立つのは、工事を見ていると確実と考えてよさそうですね。

    あのあたりにも、建つとなると、支柱だらけのジュラシックパークになるのも確実な感じですよね…