スポンサーリンク

「こりゃダメだ」と感じる混雑度合を写真で表してみました

2015年の振替休日アンケートで、一番答えが多かった10月5日(月)。

昨日のブログでも書きましたが、今週月曜日の10月5日は子供の姿が多く、パークに入って間もなく、今日はダメだと思いました。

目的地に向かって歩こうにも、なかなか進めない混雑度合で、自分が思うように動けないのでダメだと感じたのです。

こんな日はパークにいても、楽しめないことを何度か経験しているので、長居せずにパークをあとにしました。。。

と、このように書いても、この混雑の基準が分からないですよね。

なので、視覚的に分かることを書いてみようと思います。

ワタシはこんな様子を見ると、今日はダメだと判断して、早退するようにしております^^

では、その様子を写真にて↓

「こりゃダメだ」と感じる混雑度合

これはジュラシックパークにある、ターキーレッグを販売するワゴンに並ぶゲストの列です。

赤い矢印がワゴンなのですが、ゲストはこちらに向かって並んでいます。

なぜ逆方向に並んでいるのでしょう?

これは人が多いため、一列じゃ、長くなりすぎてしまうので、このようになっているのです。

ワゴンのあたりから並ぶゲストが、ワゴンから一旦遠ざかるように並び、青い矢印のあたりで折り返して、ワゴンに向かっているのです。

例え一列で並んでいたとしても、この長さになると、ワタシにとったら敬遠する混雑度合なので、二列となると『もうダメ』となる訳です。

許容範囲は人によって違うと思うので、参考になるか分かりませんが、一つの例として書かせてもらいました^^

コメント