スポンサーリンク

ホグワーツ魔法学校のローブは、子供用のサイズも販売中

ハリー・ポッター

新エリアとして人気が続いているハリー・ポッターエリア。
この勢いはしばらく続きそうな感じがしております。

このエリアに行かないと入手できないお土産がある一方、ハリー・ポッターエリア外でも購入できるものがあります。

その一つが、ハリー・ポッターグッズとして人気のある『ローブ』。

ハリー・ポッターグッズ

上のローブの写真は、ハリー・ポッターエリアではなく、USJに入ってすぐにあるユニバーサル・スタジオ・ストアで撮ったものです。

ハリー・ポッターエリア外で購入できるものは限られているのですが、缶に入ったお菓子・カエルチョコ・魔法の杖などとともに、ローブ・ネクタイ・マフラーなども購入できるようになっています。

このローブは、一度このエリア外のショップから無くなったのですが、しばらくしてから販売されるようになり、それからは継続して販売されています。

今日紹介したいのは、子供用のローブなのです。

子供用のローブは、見た目が可愛いので目を引きまして写真を撮りました↓

ハリー・ポッターグッズ

後方にある大人用のローブと比較すると、小さいのがよく分かりますよね。

このローブは110センチサイズになっていて、5500円で販売されていました。

ハリー・ポッターグッズ

ちなみに大人用のローブは13500円なので半額以下。
比較すると安く感じてしまいます^^

生地は薄いものの、これからの季節は暑いだろうと思います。

ですが、小さな子供さんに着せてみたいと思わせるものです^^

コメント

  1. あみの より:

    お久しぶりです。僕はローブとネクタイとマフラーと杖で全部揃えましたよ。ローブとネクタイはamazonで安いのを買ったけど、マフラーは4800円で高かった(^_^)あとは中に着るやつ買えば揃う

  2. USJ与太話管理人 より:

    >あみのさんようこそ♪
    amazonでも販売されているのですね。

    中に着るものは数種類ありますから迷いますよね(^_^;)

  3. もっピー より:

    管理人さまへ

    いつも管理人さま目線で、他にはない情報ありがとうございます。

    「何より強くワタシが感じたのは、テーマパークはこうであってほしい。というものでした。」
    今のUSJは映画のテーマパークを捨て、世界一のエンターテイメントの博覧会のようになってしまいましたからね。
    ミッキーのような強い集客力のあるキャラクターを持たないUSJでは仕方がないのかもしれませんが・・・。
    あまり興味がなければ進撃の巨人やバイオハザードの世界感と言われても・・・。

    「それなりの規模のパレードかショーを観たいのですが、今のUSJはその欲求を満たしてくれるものが見当たりません。」
    私たち家族は、どちらかというとアトラクションよりもパレードやショーが目的ですから、最近はどうしてもまた会いたい、また見たい、また行きたいという気持ちが高まりません。

    「でも、ワタシは寂しいものを感じております。」
    私も同感です。
    最近コメントも少なく感じますので、同じように感じておられる常連さんも多いのではないでしょうか。

    「来年、USJは15周年。」
    10周年はちょうどよい混雑ぶりでしたね。
    たくさん記念イベントもありました。
    いっぱい楽しみました。
    あのころでもやっぱり人が多いなぁと感じていましたから、今のペースで入場者数が増えると15周年になるとどうなるか少し心配でもありますね。

  4. USJ与太話管理人 より:

    >もっピーさんようこそ♪
    ワタシ目線と書かれると、特別な事を書いているようですが、単純にわがままな話です(笑)

    人それぞれに好みがあって、何を優先してパークに足を運ぶのかが変わってきます。
    こういう考え方をすると、USJではショーよりもアトラクションのほうが向いているのかもしれません。

    常連さんとワンデイさんでは優先するものも変わってくると思いますし、ワンデイさんに近い人ほど、アトラクションを優先するんじゃないかと思われます。

    年間パスで考えると、1年に3回行けば元がとれる年間パスと、1年に9回通わないと元がとれないパスでは、常連さんの質も違うでしょうし、同じようにはいかないと思います。

    色んなことはともかく、15周年は派手にしてほしいです。

  5. ヒロカツ より:

    いつも楽しく拝見してます!

    今のユニバ、動員数ばかりが話題になってて、「ゆとり」がないように感じます。

    敷地面積にも限界あるし、人が多い→混雑している→色んな価値観の人がいる(割り込みしても平気な人とか)→ストレスを感じる→私は、年パス更新しなかった

    対策として年パスの値段上げて、動員数減っても、営業利益は上がるみたいにしないと、ゲストの満足度とパークの質が調和しないのかと思ってます。

    値上げは、正直懐に痛いですが。。。。

    ディズニーの情報もサンキューです!!

  6. USJ与太話管理人 より:

    >ヒロカツさんようこそ♪
    年パスを値上げしてパーク内の混雑を緩和する案は、ワタシは歓迎です(金額によりますが)。

    ただ、値上げでパスの売り上げだけは同等になっても、来客数が減ると、その他の部分で売り上げが減る可能性があるでしょうし、難しいかじ取りになるのかもしれませんね^^

    書かれているように、ゆとりを感じることは少なくなっていて、それはストレスとなっています。

    このあたりは改善してほしいですよね。