スポンサーリンク

ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

ハリー・ポッター

ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

名前が長い。

キーボードを打つのに時間がかかる。。。

それはともかく

ハリー・ポッターエリアで一番人気のアトラクションが、この「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」。

ハリー・ポッターエリアに入ると、最初にあるのがホグズミード村です。

この村を通り抜けたところにハリポタエリアのシンボルでもあるホグワーツ城がドーンとそびえています。

フォービドゥン・ジャーニーは、このお城の中にあるのです。

ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

このライドについての詳しい情報は、ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーのページで詳しく説明しておりますが、ブログではワタシの主観をもとに書いてみたいと思います。

ネタバレになる部分があると思うので、知りたくない人は、ここから先は読まないことをおすすめします(^^)

「良い」と感じたことと「う~ん」となったところ

ではまず、「う~ん」と感じたところから。

書く前に再度断っておきます。あくまでワタシ個人の主観ですのであしからず。

世界一の称号を持っているこのアトラクションは、こんなライドに乗って進んでいきます↓

ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

写真には二つのライドしかありませんが、実際にはこれがもう一つ横に並んでいて、4つのライドで進んでいきます。

進むのは前ではなく横方向の左

前に現れる映像や仕掛けに合わせてライドのスピードや動きが変わります。

映像は4Kが採用されていて、とってもクリアで明るい。
そんなことからも、リアルで臨場感があります。

この部分ではスゴイのですが、乗り物酔いをするワタシにはキツかった…

酔いました…汗

ともかく動きが激しいので、画面から視線をそらしてクラクラするのを制御しようとするのですが、画面が近いので、それが難しい。

更に、ライドの動きが前後と上下だけでなく、背もたれが倒れる動きも加わっていて、予想がつきにくかったのも、酔った理由の一つかもしれません。

それに加え時間が5分と長いので、これも辛かった。

ということで、怖い場面などはないものの、乗り物もの酔いをする人は気を付けてください。

ワタシは、今度乗るなら酔い止めを飲んでから挑みます。

次に「良いなぁ」と感じたこと。

これはライドに至るまでのホグワーツ城の装飾につきます。

動く階段こそなかったものの、喋る絵画や備品の一つ一つがハリー・ポッターの世界そのままなのです。

ハリー・ハーマイオニー・ロンが途中で迷い込んで来たりして、ハリポタファンなら、ここにいるだけでテンションが上がること間違いなしです。

ここで残念なのは、荷物をロッカーに入れる必要があるため、お城の中の写真が撮りにくいのです。
一眼でぜひとも撮ってみたいと感じました。

「良い」「う~ん」を書いたところで、ワタシの希望を。

ワタシのように乗り物に弱い人もかなりいるはずですし、正直、お年寄りには、あのライドの動きは激しいと思います。

できればお城の中だけ見るコースも作ってほしいところです。

とまぁ、主観で勝手なことを書いてみましたが、感じ方は人それぞれなので、良いも悪いも、ともかく体験してみないと分かりません。

体調に不安がないのであれば、一度チャレンジしてみる価値はあります。

USJ情報サイトスマホ版はコチラ



コメント

  1. マカロン より:

    こんにちは。
    私も15日のグランドオープンに行きハリポタの世界を楽しみました。
    「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は2回乗りましたが、私は酔うこともなく、最高に楽しめました。
    写真の件ですが、ライドに乗らないと伝えると、多分荷物もロッカーに預けなくていいので、お城の中だけゆっくり見学して写真なども撮影できると思いますよ。
    ブログでも書いていた人がいたし、私が並んでいる時も、それらしい人がいましたので、
    次回、行かれたら聞いてみて下さい。
    あと、2回乗りましたがライドまでのコースが途中まで少し違いました。人数の関係かなぁと思いました。
    また直ぐにでも行きたいけど、しばらくは無理なので、こちらのサイトで楽しみたいと思います。

  2. SUMI より:

    こんにちは。以前、このライド苦手な友人についてご質問しましたが、
    結果から言うと、乗りました!
    お城に入る前は「あかん、あかん!」と言っていた友人、
    「じゃあ、中をみたら、ライド手前で抜けようね。」と言って入ったものの、言われるままにロッカーに荷物を預け、
    最後の組み分け帽子で喜んでいたら、クルーさんに
    「靴が落ちないよう、ゴムを付けてください。」と、ゴムを渡され、断れず、そのまま流れで、乗ってしまったという、、。
    乗車後、友人の感想は、「ずっと目をつぶっていたから、平気やったわ!」でした。
    彼女は、コースター系は、絶対ダメなんですけど、あれは、画面さえ見なければって。
    でも、それってあまり意味がないですよね。そしたら、
    「ほとんど見れなかったから、もう一度乗ろうよ。」と本人から言いだし、また挑戦。
    今度は、半分くらい見れたそうで、満足してました。
    なんか、心配した私が、損した感じでした。。。
    ちなみに、私は、ちゃんと酔い止め飲んでから乗りましたよ!
    でも激しいところは、数回、目を閉じてました。。。
    そのうち、慣れて見れるようになるかな?

    私は、21日に、オープン後の休日狙いでプレミアショーに行くついで、
    Eパス5も買いました。動く肖像画の階段ルートが見れるそうな?
    楽しみです。でも、混雑予想と、暑さで、ちょっとな~。

  3. コイデ より:

    SUMIさんこんにちは。

    お友達と一緒に体験できてよかったですね。

    ライド大っ嫌いのSMAPの稲垣吾郎さんも、「これは大丈夫。」と言っていましたからね。(社交辞令かもしれませんが。)

    でも、さすがハリー・ポッター。
    本当に魔法がかかっているのかもしれませんね。

  4. A より:

    最初のったとき酔いそうになったけどおもしろかったので3回のりました

  5. ragtime より:

    >マカロンさんようこそ♪
    そうですか。
    お城の中だけの見学OKなんですね。

    ワタシが乗った時、年配のグループの方が乗り物には乗らなくていい。と言われたのですが、乗らない方は奥に進めません。とクルーから言われていたんです。

    たぶん、ワタシのような人が増えたんでしょうね^^

  6. ragtime より:

    >SUMIさんようこそ♪
    お友達と一緒に楽しめて良かったです。

    ルートが違うとなると、何度か乗らないと、すべてを見られないかもですね。

    ゲストの数でルートが変わるのでしょうが、ゲストが多い時が良いのか、少ない時が良いのか…

    ワタシも次回は酔い止め飲んで挑みます^^

  7. ragtime より:

    >コイデさんようこそ♪
    社交辞令の可能性はあるかと^^

    たしかハリウッドドリームは乗ってなかったですよね。

  8. ragtime より:

    >Aさんようこそ♪
    ワタシは酔い止めのんでも3回は無理です。

  9. 梅とら より:

    こんにちわ!
    いつも楽しく拝見させていただいております!私もUSJ大好きです☆

    私は絶叫系乗れないのですがどうしてもお城の中が見たかったので入口のクルーさんにお伝えしたら「大丈夫ですよ♪」とのことで入れて頂きました!
    主人は乗ったのですが、お連れ様が乗らないのであればと荷物も預けずに済み、ちゃっかり写真撮りまくりでした(笑)
    ルートはもちろん一般の方と同じで、乗る場所の横にお子さん連れの方の待機部屋()があり、そこで待たせて頂きました。
    出口もすぐなので、きっと見るだけでも大丈夫だと思いますよ♪

  10. ragtime より:

    >梅とらさんようこそ♪
    お城の中だけの見学は可能なようですね。
    リンク先のブログで拝見しました♪

    これはワタシにとって朗報です。

    荷物を預けたら、写真を撮れてもスマホだな。。。
    と思っていたので、荷物を持って入れるなら、普通のカメラで撮ることができます!

  11. スヴェン より:

    初めは、カッパを着て参加してたんですが、
    2回目からはカッパなしで参加してます。
    場所によっては、ずぶ濡れにはならず、
    適度に上半身だけ濡れて、気持ちがいいです。
    夏なんで、服もすぐに乾きます。
    今年のリンボーダンスは、ずぶ濡れになります。
    参加した子供は、去年よりボトボトになってました。
    あと、植え込みの近くに、スプリンクラーが隠されてて?、
    後ろから水が飛んでくることもありました。
    でも、楽しいです!

  12. ragtime より:

    >スヴェンさんようこそ♪
    カッパなしのほうが楽しいはずです♪

    今年はエリアが広い分、ある程度逃げる余裕があるので、濡れ方を調整できるかもしれませんね。
    でも、リンボーダンスは列に並ぶと逃げようがないようですが(笑)

    植え込みのスプリンクラーは気づきませんでした。
    まだグラマシーの中では見ていないので、そこかもしれませんね。

    ともかく、濡れて楽しいショーだと思います!