スポンサーリンク

おさるのジョージのソフトオープンを体験したので少しだけレビューしてみます

プレイング・ウィズおさるのジョージ USJ ショーとパレード

USJ ユニバーサルスタジオジャパンに2018年6月30日オープンするアトラクションの正式名称は「プレイング・ウィズおさるのジョージ」。

 

正式オープンは6月30日ですが、昨日、プレスプレビューがあり、マスコミに公開されました。

 

しかし、マスコミよりも一足早く、おさるのジョージはソフトオープンしているのです。

 

月曜日の朝、おさるのジョージが入っているステージ21の建物に行ってみると、完全に「おさるのジョージ」仕様になっていました。

 

プレイング・ウィズおさるのジョージ

 

プレイング・ウィズおさるのジョージ

 

アトラクションの入り口には、注意書きが書かれた案内版があり、待ち時間や次回ショーの時間が表示されているものがあります。

 

写真午前10時前の段階では、時間表示はなく、ソフトオープンはないのかと思っていました↓

 

プレイング・ウィズおさるのジョージ

 

しかしその後、再び行ってみると「12時」という表示が出ていたのです。

 

プレイング・ウィズおさるのジョージ

 

これは見なくてはと思い、その時を待ちました。

 

スポンサーリンク

おさるのジョージ初体験

12時になり、アトラクションの前説を受ける部屋に入ります。

 

この建物に入ったのは何年ぶりだろうと考えてしまうほど、遠ざかっていました。

 

懐かしさを感じながら前説を聞いていると、シアター内での写真撮影は、フラッシュを使わなければOKとのこと♪

 

それを聞いたので、シアター内で写真を撮っていました。

 

しかし、途中でクルーが寄ってきて、「今日は撮影NGなんです、申し訳ありません」と言われたのです。

 

何の迷いもなく撮っていたので焦りました(^_^;)

 

おさるのジョージは、子供と一緒に楽しみたい

すでにテレビやネット上には動画や写真が出ていますが、正式オープンの日まで詳しい内容は書かないこととします。

 

でも、率直に感じたことを少し書いてみます。

 

ホノボノとして、子供さんが楽しそうにしているのを見ると、こちらも幸せな気持ちになれるアトラクションでした。

 

セットを見てみると、ウッドペッカーが出演していた時にあったものが流用されているようなものがあったりしました。

 

そして、昭和のドリフターズ世代にも懐かしさを感じさせる演出があったりと、幼稚園児や小学校低学年までの小さな子供と一緒にUSJに行ったなら、ぜひとも見せてあげたいアトラクションになっていました。

 

おじいちゃん、おばあちゃんとがお孫さんを連れてパークに来ている姿を見かけることがありますが、オススメのアトラクションです。

 

待ち列は屋外ですが、前説と本編は屋内で冷暖房が効いているので、真夏・真冬であっても楽に観られるようになっています。

コメント