ウォーターワールドをなめちゃいけない

シェアする

USJの水系ショーのTOPに君臨するウォーターワールド。
6月に入り、そろそろ濡れても気持ちの良い日がでてくるでしょう。

このショーを初めて観るときは、爆発音にも注意しなくちゃいけませんが、
当然ながら、何よりかかる水の量にご注意いただきたい。

前説で行われる水かけも、場所によると頭からビショビショになるんですが、
これは相対的に前のほうだけです。
それもセンターエリアに限られているので、両サイドに座っていると、
こんなものか。と安心しがち。

ところがどっこい(死語かな…^^)両サイドで不意打ちのように飛んでくる
水のかたまりがございます。

ウォーターワールド

ちょっと分かりにくいかと思いますが、上の写真は、このショーの悪役集団、
スモーカーズが登場して間もない頃の光景なんですが、ジェットスキーの
後部から噴出される水を、客席目がけて意図的にかけております。
椅子の色で言うと、水色の部分は言うに及ばす、後部の茶色の席にも飛んで
くることがあります。

主に両サイドなんですが、時にはセンター付近にも飛んでくる。
これは、出演者の気分次第かもしれません。

その水の量たるや、このショーで一番多いことに間違いありません。
半端なく濡れます。女性はメイクも落ちるかもしれません^^

この水が目の前に飛んできたら、頭から濡れるのを覚悟しましょう。
逃げ隠れできないですから(~_~)

スポンサーリンク

フォローする