スポンサーリンク

USJの新アトラクション、モッピーのバルーン・トリップとエルモのゴーゴー・スケートボードの待ち時間情報

ユニバーサル・ワンダーランド

3月18日にオープンしたユニバーサル・ワンダーランドのNEWエリア。

前日のプレオープンを予想して行ったときは入れなかったのですが、今回は入ることができました↓

NEWユニバーサル・ワンダーランドNEWユニバーサル・ワンダーランド

春休みに入った子供さんがたくさんいて、賑わっておりましたね~

賑わうということは、ゲストが多いということ。

となると、気になるのは待ち時間でしょう。

新しいアトラクションですから、乗ってみたいというのは誰しも同じだろうと思います。

11時前の情報を写真で紹介していきますね。

まずは、二つオープンしたアトラクションのうちの一つ、モッピーのバルーン・トリップから。

モッピーのバルーン・トリップ

モッピーのバルーン・トリップ

このように95分となっております。
この手のアトラクションとすると、長い待ち時間ですね。

続いてもう一つのアトラクション、エルモのゴーゴー・スケートボードの待ち時間を。

エルモのゴーゴー・スケートボード

エルモのゴーゴー・スケートボード

こちらもほぼ同じ100分です。

95分も100分もほとんど変わりませんが、100という文字を見ると、長いなぁ。と感じてしまいます。。。

オープン直後ですから仕方ないとはいえ、できるなら待ち時間は短くしたいですよね。

待ち時間を短縮できる「よやくのり」を利用しよう!

気になる待ち時間を短縮したいときは「よやくのり」を利用しましょう。

「よやくのり」とは、ディズニーランドでいう「ファストパス」のようなもので、無料で利用できる、時間帯整理券です。

事前に整理券を発行する場所に行き、整理券を取っておき、指定された時間になると対象アトラクションに行き、専用入り口から入ると、待ち時間を短縮できる便利な制度なのです。

で、この二つのアトラクションの整理券発行場所は下の写真の緑の矢印で示したあたりです。

この写真を撮った11時頃に、それぞれ12時と14時台の整理券が発行されていました。

よやくのり

よやくのり

エルモを模した構造物のすぐ横に設置してあり、ワンダーランドに入るとすぐに分かる場所にあります。

「よやくのり」を使って、時間を上手に使いましょう。

「よやくのり」について詳しくはコチラのページをご覧ください。

コメント