デザイン豊富なUSJのステンドグラスの楽しみ方

ステンドグラス USJ 雑文
スポンサーリンク

USJをブラブラ歩いていると、ステンドグラスのある建物が目に入ります。

日本の一般家庭でステンドグラスを使った家は少ないと思うので、珍しさもあって眺めることがあるのです。

パークの入場ゲートに近いレストラン『ビバリーヒルズブランジェリー』の入り口の上にもステンドグラスがはめ込まれています。

ビバリーヒルズブランジェリー』の入り口のステンドグラス

このように、目立たない形で取り付けられている場所が多くなっています。


ステンドグラスの本当の美しさは、外からではなく、建物の中から見ないと分かりません。

そういった意味で、見てみたいけど見られないものが、下の写真にある、レストラン彩道の入り口横にある建物の扉に取り付けられているステンドグラスです。

レストラン彩道の入り口横にある建物の扉に取り付けられているステンドグラス

 

レストラン彩道の入り口横にある建物の扉に取り付けられているステンドグラス



青が基調となっているステンドグラスなのですが、デザインが何なのか、よく分からないのです。


このように、見てみたいステンドグラスが、サンフランシスコエリアにもありまして、通りがかりに外から眺めるだけでした。

その建物が下の写真で矢印で示したところです。

 

 

 

こちらは一目でイルカがデザインされたものだと分かります。

先日、曇った日にこの前を通りかかったときでした。

鏡越しに建物の中から見えるステンドグラスのデザインが鏡越しに見えることに気づきました。

写真になると、鮮やかさが再現できないので、何ともはがゆいのですが、その様子を見てください↓

 

 

外から見るものとは違う鮮やかな色合いのステンドグラスなのが分かります。

 

この建物には、もう一つ同じようにデザインのステンドグラスが付けられた窓があります。

 

 

 

ここは、ほぼ通らない場所なので、当然、建物の中に鏡があることも知りませんでした。

位置的に、太陽の明かりがあまり影響しないので、先ほど撮ったものより、鏡越しのステンドグラスの色が綺麗に撮れました。

それをさらに画像加工で見やすくしたものが下の写真です。

 

 

海の中で二頭のイルカが会話しているようなデザインになっていて、色が綺麗なのが分かってもらえるかと思います。

このように、USJ内には目立たない所に手の込んだ装飾がされている建物があります。

アトラクション間の移動の時、ちょっと目を配ると面白いものが見つかるかもしれませんよ。

 

コメント