スポンサーリンク

ショップも動きやすいようにリニューアルされています。そしてウォーターワールドの塀がなくなった話

今日はまず、この写真を見てもらいましょう↓

 

ビバリーヒルズ・ギフト

 

ビバリーヒルズ・ギフト

 

これは、USJのとあるショップです。

 

ですが、常連さんでも見たことがないと感じる人がいるだろうと思います。

 

ワタシはこの変化を見たとき、いつの間にこんな作業をしていたのだろうと、ずいぶん驚きました。

 

 

 

 

 

このようになる前に、商品を置く什器の配置換えを行っていたのは知っていたのですが、まさか、このようになろうとは予想しませんでした。

 

これは、USJに入ってすぐにあるショップ、ビバリーヒルズ・ギフトです。

 

今回のリニューアルでは販売面積を広げ、レジを壁側に集約しています。

 

ビバリーヒルズ・ギフト

 

ビバリーヒルズ・ギフト

 

この変更により、買い物をしやすくして、レジの混雑を緩和するのが目的のような気がします。

 

スポンサーリンク

6月1日再オープンのウォーターワールド

6月1日にリニューアルオープンが予定されているウォーターワールドが、ずいぶん早くプレオープンしているようです。

 

ワタシはまだ見ておりませんが、入り口にあった塀が撤去されたので、その様子をお見せしましょう。

 

ウォーターワールド

 

おそらく、オブジェなども手が入っているのでしょうが、エイジング加工をしているので、まっさらになったようには見えません(笑)

 

ウォーターワールド

 

以前と変わりないように見えるのは、エイジング技術がすぐれている証といえるのでしょう。

コメント